今年のアカデミー賞プレゼンターは本番までトップシークレット! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月16日 > 今年のアカデミー賞プレゼンターは本番までトップシークレット!
メニュー

今年のアカデミー賞プレゼンターは本番までトップシークレット!

2009年1月16日 12:00

「ドリームガールズ」のビヨンセと デュエットしたりして!?「ドリームガールズ」

「ドリームガールズ」のビヨンセと
デュエットしたりして!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年のアカデミー賞授賞式には、どんなスターがレッドカーペットに現れるのか?

1月14日、同賞を主催する映画芸術科学アカデミーの広報が、2月22日にハリウッド・コダックシアターから全世界に生中継される第81回アカデミー賞授賞式まで、プレゼンターの名前を一切明かさない、と宣言した。

これまでのアカデミー賞では事前にプレゼンターの名前を公表し、映画ファンの関心を集めてきたが、今年の授賞式をプロデュースするローレンス・マーク(「アイ、ロボット」「ドリームガールズ」のプロデューサー)とビル・コンドン(「ゴッド・アンド・モンスター」「ドリームガールズ」の監督)は従来の慣例を破って、授賞式の本番まで誰が出るかをトップシークレット扱いとし、世界中からTVで見る映画ファンに、大きなサプライズを与える狙いがあるようだ。

今年の授賞式ホストは「オーストラリア」「ウルヴァリン」を控える俳優ヒュー・ジャックマン。彼の口からどんな驚きのセレブの名前が呼ばれるのか、本番までのお楽しみということらしい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi