「ドラゴンボール」田村英里子と2ショットのピッコロが緑に変色! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月18日 > 「ドラゴンボール」田村英里子と2ショットのピッコロが緑に変色!
メニュー

「ドラゴンボール」田村英里子と2ショットのピッコロが緑に変色!

2008年12月18日 12:00

[映画.com ニュース] “進化”を意味する“Evolution”が副題に付いた、ジェームズ・ウォン監督の実写版「DRAGONBALL EVOLUTION」の予告編がついに公開された。

同作のスチル写真も続々と公開されつつあるが、米映画情報サイトBeyondHollywood.comでは、田村英里子が演じたマイとジェームズ・マースターズが演じたピッコロ大魔王が、2ショットで収まった新しいビハインドシーンの写真を公開。今年10月に公開された第1弾予告編では原作通りに緑色ではなかったために、世界中の原作ファンをガッカリさせていたピッコロの肌の色が今回はうっすらと緑色になっていて、ファンを驚かせている。

その写真は、ピッコロ大魔王とマイの衣装が完全に目で確認できるもので、ピッコロの衣装が重装備過ぎるきらいはあるが、その強面なメイクはしっかりと緑色になっている。

DRAGONBALL EVOLUTION」は日本で09年3月13日世界最速公開。それまで、さまざまなビジュアルが順繰りに公開されていくようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi