マドンナの実弟がティーン向けスリラーで映画監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月28日 > マドンナの実弟がティーン向けスリラーで映画監督デビュー
メニュー

マドンナの実弟がティーン向けスリラーで映画監督デビュー

2008年11月28日 12:00

[映画.com ニュース] マドンナの実弟クリストファー・チッコーネ(48)が、姉に続いて長編映画の監督としてデビューすることが分かった。英エンパイア誌などが報じたもの。

ユソニアン・エンタテインメント製作の「Twist」で、“ティーン・スリラー”だということ以外の詳細は明らかにされていない。脚本は新人の2人組、ジェイ&キャリン・ミルナー。

チッコーネは、過去にマドンナのアシスタントやスタイリスト、バックダンサー、アートディレクターなどを務めてきたが、今年7月にはマドンナの暴露本「Life with My Sister Madonna」を出版して物議を醸した。

ゲイであることを公言しているチッコーネは、マドンナの夫だったガイ・リッチー監督が同性愛者嫌悪的であるなどといったことを理由に姉とも疎遠になっていたようだが、2人が離婚したいま、また足並みを揃えようとしているのかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi