J・トンプソン原作「内なる殺人者」にC・アフレック、ジェシカ・アルバ出演

2008年11月10日 12:00

ママになってもセクシーな アルバが娼婦役に
ママになってもセクシーな アルバが娼婦役に

[映画.com ニュース] マイケル・ウィンターボトム監督が映画化するノワール作家ジム・トンプソンの代表作「内なる殺人者(The Killer Inside Me)」に、ケイシー・アフレックジェシカ・アルバが出演することが分かった。

テキサスの田舎町に住むしがない保安官助手ルー・フォード(アフレック)。だが一見もの静かな男の中には殺人者が潜んでいた。ある事件をきっかけに殺人衝動が目を覚まし、やがてフォードは転落の一途をたどっていくというストーリー。アルバは事件に関係する売春婦を演じる。

ケイシーは、兄ベン・アフレックが監督した「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(デニス・ルヘインのミステリー小説「愛しき者はすべて去りゆく」の映画化)の私立探偵役でも高い評価を得ており、歪んだ殺人者をどう演じるか期待したい。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース