松雪泰子、妊娠直後に乳ガン再発する難役に挑戦。「余命」舞台挨拶

2008年10月21日 12:00

ママの松雪は命の重さを実感
ママの松雪は命の重さを実感

[映画.com ニュース] 10月20日、谷村志穂の同名小説を松雪泰子主演で映画化した人間ドラマ「余命」が、第21回東京国際映画祭の「日本映画・ある視点」部門で上映された。東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、主演の松雪泰子生野慈朗監督が舞台挨拶を行った。

38歳の外科医・滴(松雪)は結婚10年目にして待望の赤ちゃんを授かり、夫の良介(椎名桔平)と喜び合うが、その直後、滴は結婚前に1度患っていた乳ガンが再発してしまう。子供を諦めて治療に専念するか、ガンの進行を早めることになっても子供を産むか。医者という立場から病を知り尽くした彼女は、苦渋の決断を迫られる。

生か死か、究極の選択に直面するヒロインを熱演した松雪は、「私にも家族があり、出産経験もあるので、いろんなことを考えさせられた。主人公の選択はとても衝撃的で、彼女の精神状態を受け入れるのに時間がかかった。でも、だからこそ演じる上で自分にはなかったものが生まれた」と難しい役どころについて真摯に語った。

1人の女性の生きざまを通して命の尊さを描き出した生野監督は、「この映画は『レッドクリフ』のようなスペクタクルではないし、『容疑者Xの献身』のように犯人を捜すサスペンスでもない。でも、この映画では生きていく人の日常が脈々と描かれている。ことさら劇的にせず、きめ細やかに日常を描くことに心を砕いた」と、派手さより人間ドラマに重きをおいたことを明かした。

壇上には主題歌「Get A Life/Again」を担当したtwenty4-7(トウェンティーフォー・セブン)の2人が花束贈呈で登場し、「生きている意味を知ってほしいと思って泣きながら歌詞を書いた曲。インディーズ時代から歌い続けてきたこの曲を、主題歌に選んでもらえたなんていまだに信じられない」と感慨深げに話した。

余命」は09年2月7日より全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「人生で観た映画は『プリティ・ウーマン』だけ」「累計400回観てる」 芸人・くまだまさしの噂は本当か?本人に聞いてきた

    1

    「人生で観た映画は『プリティ・ウーマン』だけ」「累計400回観てる」 芸人・くまだまさしの噂は本当か?本人に聞いてきた

    2021年7月31日 12:00
  2. スカーレット・ヨハンソン、「ブラック・ウィドウ」公開契約めぐりディズニーを提訴

    2

    スカーレット・ヨハンソン、「ブラック・ウィドウ」公開契約めぐりディズニーを提訴

    2021年7月31日 11:00
  3. 園子温監督&ニコラス・ケイジのタッグ作、10月8日公開! ビジュアル&日本人キャストも発表

    3

    園子温監督&ニコラス・ケイジのタッグ作、10月8日公開! ビジュアル&日本人キャストも発表

    2021年7月31日 12:00
  4. 「劇場版 呪術廻戦 0」乙骨憂太役は緒方恵美 原作者が太鼓判「ピッタリ」

    4

    「劇場版 呪術廻戦 0」乙骨憂太役は緒方恵美 原作者が太鼓判「ピッタリ」

    2021年7月31日 09:00
  5. 「ワイスピ」最新作、ド迫力の兄弟肉弾戦を公開 愛車にも“ライバル関係”を反映

    5

    「ワイスピ」最新作、ド迫力の兄弟肉弾戦を公開 愛車にも“ライバル関係”を反映

    2021年7月31日 10:00

今週