高橋克典と勝負!映画版「特命係長 只野仁」に格闘家チェ・ホンマンが出演

2008年10月3日 12:00

マッチョな克典もホンマンにはかなわない?
マッチョな克典もホンマンにはかなわない?

[映画.com ニュース] 高橋克典主演の人気ドラマの映画化「特命係長 只野仁/最後の劇場版」に、K-1格闘家のチェ・ホンマンが出演することが明らかになった。

本作は、柳沢きみおの同名漫画を原作とし、03年7月にテレビ朝日系で放送スタートして以来、連続ドラマ3回、スペシャルドラマ4本が制作された「特命係長 只野仁」の劇場版。広告代理店電王堂の社運を賭けたキャンペーンに起用された人気アイドルのシルビアに脅迫状が届き、只野(高橋)が護衛の任を授かるが、調査を進めるうちに只野の前に謎の大男が立ちふさがるというストーリーで、高飛車な態度が売りの医師・西川史子がシルビアのマネージャー役、人気グラビアアイドルの秋山莉奈がシルビア役を演じるほか、蛯原友里永井大赤井英和梅宮辰夫らが出演している。

今回、新たに出演が決まったホンマンは、韓国シルム相撲の最高峰である天下壮士大会(無差別級)で優勝した経歴を持ち、日本のK-1でもその並外れた巨体で圧倒的な存在感を見せ付けている人気格闘家。今年4月、兵役のため韓国軍に入隊するも、「身長196センチメートル、体重130キログラム以上の場合は、兵役が免除される」という規定により除隊となった。6月には脳腫瘍の除去手術を受け、無事成功している。本作はホンマンにとって初の映画出演であり、高橋演じる只野仁の最強の敵役とのことで、果たしてどのような闘いを繰り広げるのか楽しみだ。

特命係長 只野仁/最後の劇場版」は12月6日公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース