アンジー&ブラピが家族全員で独ベルリン郊外へお引っ越し

2008年9月26日 12:00

撮影のたびにお引っ越しとは!
撮影のたびにお引っ越しとは!

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットが、ここ5カ月間暮らした南フランスにある豪邸“シャトー・ミラバル”を離れ、家族全員でドイツへ移住することになった。

ハリウッドで最も有名なカップルは、9月23日、6人の子供たちを連れてフランスを飛び立ち、ベルリンのテンペルホーフ国際空港に着陸した。現地紙のレポートによると、ピット&ジョリーの家族は首都ベルリンの南に大邸宅を借りて、ドイツに約90日間ほど滞在するという。

その目的は、ピットが来月からベルリンで撮影が開始されるクエンティン・タランティーノ監督・脚本の第2次世界大戦を描く戦争映画「イングローリアス・バスターズ」に参加するため。ピットはならず者の特殊部隊“イングローリアス・バスターズ”を率いる主役のアルド・レイン中佐を演じる。

カップルが借りたのは、バンゼー湖に面した“パレス・パークシュロス”と呼ばれる2800平方メートルの邸宅で、湖畔にはヘリポートや船着き場があり、常時14名のセキュリティで監視体制が敷かれるという。

ちなみに、その家は01年にアクションスターのスティーブン・セガールがレンタルしたことがあるそうだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース