伝説のバンド、グリーン・リバーが再結成

2008年7月17日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 7月12日と13日の両日、米シアトルのマリモア・パークで開催されたインディ・レーベル、サブ・ポップ・レコードの20周年記念パーティ&コンサートで、グリーン・リバーの再結成が実現した。彼らが初めて公式ライブを行った時から21年が経っている。

サブ・ポップと言えば、かつてニルバーナが在籍したことでも知られる老舗レーベル。そこに所属したグリーン・リバーは、シアトルを代表するマッドハニーとパール・ジャム、2つのバンドの前身であると共に、最初の“グランジ・バンド”として知られている伝説のバンドだ。

今回のイベントでは、彼ら以外にもレッド・レッド・ミート、ザ・フルイド、ビーチウッド・スパークス、シーウィードといったそれぞれの時期にサブ・ポップの看板を背負ったバンドが再結成。また、現在同レーベルに所属するマッドハニー、フォールズ、グランド・アーカイブス、アイアン・アンド・ワイン、キンスキー、ウルフ・パレードらが出演して、同レーベルを支える地元ファンを大いに喜ばせた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース