KAT-TUNの赤西仁が日本の「スピード・レーサー」に!

2008年5月14日 12:00

日本語吹替え版では、米留学の成果も…?
日本語吹替え版では、米留学の成果も…?

[映画.com ニュース] 5月9日に全米公開され、日本では7月5日から公開となる「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟監督最新作「スピード・レーサー」で、主人公のスピード・レーサー役の日本語吹替え声優を、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の赤西仁が務めることになった。赤西にとって声優は今回が初挑戦となる。

スピード・レーサー」は、往年の日本の人気アニメ「マッハGoGoGo」のハリウッド実写映画化作品。主人公のスピード・レーサーは、怖いもの知らずの若き天才ドライバーという設定で、レースで不正を行い巨額の利益を得ようとする巨大企業からの脅迫や買収にも屈せず、愛車マッハ号を駆り危険なクロスカントリー・ラリーやレーサーの夢であるグランプリ・レースでひたすらゴールのチェッカーフラッグを目指すという物語だ。主人公スピード役のエミール・ハーシュほか、クリスティーナ・リッチマシュー・フォックススーザン・サランドンら米俳優に交ざって、日本から真田広之、韓国からRain(ピ)なども参加している。

配給元のワーナー・ブラザース映画によれば、役柄のイメージと才能を重視し、声優未経験だが、エネルギッシュで可能性を兼ね備える赤西の人柄に着目し、日本のスピード役に一番相応しい人物として起用を決めたという。

この決定の報を受け、赤西は「声優を初めて挑戦する作品が、あの『マトリックス』の監督作品というのは重みがありますが、楽しく吹替えを出来ればと思っております。映画を拝見しましたが、これほどのエンターテインメント作品に参加することが出来て、とても光栄です」とコメントを発表している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース