公開目前「スピード・レーサー」、早くも続編が具体化!?

2008年4月23日 12:00

大ヒットすれば続編製作!
大ヒットすれば続編製作!

[映画.com ニュース] 「スピード・レーサー」の全米公開を5月9日(日本公開は7月5日)に控えるなか、プロデューサーのジョエル・シルバーが早くも続編の構想を明らかにした。

先週末、米カリフォルニア州ロングビーチで行われた取材において、シルバーは「彼ら(アンディ&ラリー・ウォシャウスキー監督)は続編のアイデアをすでに温めていて、できればシリーズとして続けていきたいと考えている」とコメント。原作の日本アニメ「マッハGoGoGo」に登場しながら、「スピード・レーサー」で紹介することができなかったメカなどを続編で登場させたい意向のようだ。

エミール・ハーシュマシュー・フォックスクリスティーナ・リッチといった出演者たちはみな続編に前向きで、「スピード・レーサー」がめでたくヒットを飛ばせば、シリーズ化は確実と言えそうだ。

一方で、シルバーはプロデュースしていた人気DCコミックの実写映画化プロジェクト「ジャスティス・リーグ」(ジョージ・ミラー監督)から完全に手を引いた模様。米映画サイトCHUDが伝えるところによると、シルバーはバットマンやスーパーマンといったコミックヒーロー役全ての俳優に解雇通知を出したという、代わりに、今後は「ワンダーウーマン」の映画化のみに努めるようだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース