コールドプレイ、待望の新作は日本先行発売! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月17日 > コールドプレイ、待望の新作は日本先行発売!
メニュー

コールドプレイ、待望の新作は日本先行発売!

2008年4月17日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] コールドプレイの約3年ぶり4枚目の最新作が、世界に先駆け6月11日に日本先行発売されることが決まった。

アルバムのタイトルは、英語とスペイン語がミックスされた「Viva La Vida Or Death And All His Friends」。邦題は「美しき生命」になるという。ブライアン・イーノとマーカス・ドレイブスが共同プロデュースを務め、レコーディングはロンドン、バルセロナ、ニューヨークで行われた。

ウィル・チャンピオン(ds)はイーノの功績を次のように語っている。「ブライアン(・イーノ)は、素晴らしい音楽とは何かという謎を解き明かし、それらがいとも簡単にできると思わせる、驚くべき能力を持っている。お陰で僕らは、いかなる挑戦にも恐れを感じなかったね」。コールドプレイは、サマーソニック08のステージで新作を披露することが決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi