チケットセールス不調のグラストンベリー、ジェイ・Zの代役にプリンス!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年4月15日 > チケットセールス不調のグラストンベリー、ジェイ・Zの代役にプリンス!?
メニュー

チケットセールス不調のグラストンベリー、ジェイ・Zの代役にプリンス!?

2008年4月15日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 例年に比べチケットの売り上げが良くない今年の英グラストンベリー・フェスティバル(6月27日~29日)。その要因とされているのは、ヘッドライナーにジェイ・Zをブッキングしたことだといわれている。

そこで、巷ではジェイ・Zに代わって、プリンスがヘッドライナーを務めるのではないかという噂がまことしやかに浮上。同フェスの主催者マイケル・イービスは、04年にプリンスをヘッドライナーとして口説いたものの、土壇場で実現できなかったそうだが、英国の音楽ファンの間でも、07年にロンドンのO2アリーナで21夜連続公演を成功させたプリンスなら、由緒あるグラストンのヘッドライナーとして申し分ないだろう。

しかし、独断でジェイ・Zをヘッドライナーに押したとされるイービスは、「先日、ジェイ・Z側の関係者と話をした。全て順調だ」と噂を否定。ちなみにプリンスは、4月末に開催される米コーチェラ・フェスティバルで2夜目のトリを務めることが、発表されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi