ウォシャウスキー兄弟の新作「スピード・レーサー」特別映像が公開

2008年3月19日 12:00

極彩色の圧倒的VFXに期待!
極彩色の圧倒的VFXに期待!

[映画.com ニュース] ラスベガスで開催されたショーウェスト(全米映画館主のための見本市)にて、「スピード・レーサー」の特別映像が上映された。

舞台挨拶には、エミール・ハーシュマシュー・フォックスクリスティーナ・リッチら出演者とプロデューサーのジョエル・シルバーが登場したものの、脚本・監督を務めたアンディ&ラリー・ウォシャウスキー兄弟は例によって姿を現さなかった。

しかし、米エンターテインメント・ウィークリー誌の取材に対し、ハーシュはウォシャウスキー兄弟の近況を告白。電話で頻繁に連絡を取り合っているそうで、5月9日の全米公開に間に合わせるために、ウォシャウスキー兄弟は現在、VFXにかかりきりだという。「映画には、2000以上のVFXショットがあって、今は1日100ショットのペースで完成させているんだ」

ちなみに、特別映像を見た人によると、新作は「マトリックス」と「チャーリーとチョコレート工場」、それに「カーズ」を合わせたようなものだったとか。日本公開は7月5日。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース