リドリー・スコット監督がゲームを映画化。「モノポリー」はどんな映画に?

2008年2月13日 12:00

まだまだ創作意欲は衰えず
まだまだ創作意欲は衰えず

[映画.com ニュース] 2月10日にロンドンで行われた英国アカデミー(BAFTA)賞授賞式に出席したリドリー・スコット監督が、今後の監督予定作について明らかにした。

英エンパイア誌に語ったところによると、レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウが共演するポリティカルサスペンス「ボディ・オブ・ライズ(Body of Lies)」の撮影はすでに昨年12月に完了しており、現在はロビン・フッド伝説を新たな解釈で描く「ノッティンガム(Nottingham)」の準備中だという。こちらは、米脚本家組合ストライキが終わり次第、ラッセル・クロウ主演で撮影を開始するという。

スコット監督は他にも、「ノーカントリー」の原作者であるコーマック・マッカーシーの小説「Blood Meridian」の映画化や、“巨大ファッション帝国”グッチ家の伝記映画など複数の映画企画を準備しているが、とりわけ注目なのが、人気ボードゲーム「モノポリー」の映画化だ。

ボードゲームをいかにして映画にするのか大いに気になるところだが、スコット監督によればまだ企画を開発し始めたばかりで、「どういう方向でいくか見当もつかない」とのこと。ただし、「モノポリーをすると、善良な人でさえ性格が悪くなる点に注目している」と漏らすなど、コメディタッチの大作映画に仕上げようとしているようだ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com