女性版「プリズン・ブレイク」が企画中!シーズン3からスピンオフ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月30日 > 女性版「プリズン・ブレイク」が企画中!シーズン3からスピンオフ
メニュー

女性版「プリズン・ブレイク」が企画中!シーズン3からスピンオフ

2007年10月30日 12:00

[映画.com ニュース] FOXの人気TVシリーズ「プリズン・ブレイク」のスピンオフ企画が進行中とのこと。しかも、主人公は女性になるそうだ。

08年に放送開始予定の新シリーズのタイトルは「プリズン・ブレイク:チェリー・ヒル(Prison Break: Cherry Hill)」。主人公は、現在全米放送中のシーズン3に、レギュラーとして登場予定の新たな女性キャラクター、モリー。彼女はアッパーミドルクラスの主婦で、マイケル(ウェントワース・ミラー)やリンカーン(ドミニク・パーセル)を陥れた政府の陰謀と関連のある、謎の企業によって家族に悲劇がもたらされる。モリーは、復讐のためにパナマのソナ刑務所に入所する。

スピンオフ企画となる「チェリー・ヒル」は、本家「プリズン・ブレイク」と同じトーンで描かれるドラマになる模様。「プリズン・ブレイク」製作総指揮のマット・オルムステッドとザック・エストリが脚本を担当、FOX TVが製作する。

現在、ヒロインのモリーを演じる女優をキャスティング中で、決定次第、「プリズン・ブレイク」へ初登場するエピソードが撮影されるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi