小栗旬、山田優らが息を合わせペンギンになりきった「サーフズ・アップ」

2007年10月12日 12:00

「ハッピーフィート」と違います (左から)山田優、小栗旬、マイク眞木
「ハッピーフィート」と違います (左から)山田優、小栗旬、マイク眞木

[映画.com ニュース] リアルなCGアニメーションで、ペンギンたちの究極のサーフィン・バトルを描いた「サーフズ・アップ」。10月11日、東京・早稲田のアバコクリエイティブスタジオにてアフレコ風景が公開され、日本語吹替版で声優を務めた小栗旬山田優、マイク眞木が登場した。

本作は、ペンギン界のサーフィン・ワールドカップでチャンピオンを目指すイワトビペンギンの新人サーファー、コディ(小栗)の挫折と成長を描いたサーフィンムービー。小栗はサーフィンへの情熱に溢れる主人公のコディを、山田はコディが恋するライフガードのラニを、眞木は元プロサーファーのギークをそれぞれ演じている。

「トランスファーマー」のシャイア・ラブーフらが声優を務めているオリジナル版では、重なり合う台詞を自然に収録するため、複数のキャストが同時にアフレコ収録を行うというスタイルが取られた。しかし、多忙を極める小栗らはこれまで別々に収録しており、この日が初対面。にも関わらず、この日行われた2シーンでは息の合ったところ見せ、小栗は「(1人で収録した時に)1人で『ヤッホー!』と叫ばなければならなくて、どうしようかと思った。今日は一緒に演じてとても楽しかったので、みんなで出来たら楽しかっただろうなと思った」と、すでに終えたアフレコを振り返って残念そうに語った。

一方、眞木は「この姿は人間の形を借りた仮の姿で、こちら(ギーク)の方が本物です(笑)。とにかく私は普段のまま、台本も見ず、演技もせずに、そのままを録ってもらった」とギーク役に自らを重ね、アフレコしている小栗と山田を眺めて「(2人が)コディとラニに見えてきちゃった」とコメント。山田は「心からウキウキする温かい映画。大人も子供も男女問わず楽しめると思う」と作品をPRした。

サーフズ・アップ」は12月15日より全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
サーフズ・アップ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 中島健人史上“最恐”のドSキャラ誕生! ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花と初共演

    1

    中島健人史上“最恐”のドSキャラ誕生! ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花と初共演

    2021年5月15日 05:00
  2. “日本で一番嫌われた男”成田凌&トータス松本「くれなずめ」舞台挨拶でそろい踏み

    2

    “日本で一番嫌われた男”成田凌&トータス松本「くれなずめ」舞台挨拶でそろい踏み

    2021年5月15日 15:26
  3. 「全裸監督」シーズン2、村西とおるがエロ&仲間と共に時代を駆け抜ける! 場面写真一挙披露

    3

    「全裸監督」シーズン2、村西とおるがエロ&仲間と共に時代を駆け抜ける! 場面写真一挙披露

    2021年5月15日 12:00
  4. 【特別インタビュー】吉永小百合が広瀬すずへ伝えたかったこと。

    4

    【特別インタビュー】吉永小百合が広瀬すずへ伝えたかったこと。

    2021年5月15日 11:00
  5. オリンピックに伴う再開発で退去 都営アパート住民の最後を映すドキュメンタリー公開

    5

    オリンピックに伴う再開発で退去 都営アパート住民の最後を映すドキュメンタリー公開

    2021年5月15日 10:00

今週