トビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが兄弟役で初共演? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月19日 > トビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが兄弟役で初共演?
メニュー

トビー・マグワイアとジェイク・ギレンホールが兄弟役で初共演?

2007年9月19日 12:00

風貌がギレンホールと そっくり?「ある愛の風景」

風貌がギレンホールと
そっくり?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トビー・マグワイアジェイク・ギレンホールが初共演するかもしれない。米バラエティ紙によると、「マイ・レフトフット」「父の祈りを」「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」で知られるジム・シェリダン監督の新作ドラマ「ブラザース(Brothers)」で、2人は兄弟役での出演へ向けて交渉が最終段階に入っているという。

同作は、デンマークのスザンネ・ビア監督の04年の作品「ある愛の風景」のリメイク版で、アフガニスタンへ出兵した兄(マグワイア)と、妻や子供と共に暮らす一家のはみ出し者である弟(ギレンホール)のドラマとなる。

早ければ11月に撮影がスタートする予定。製作会社は「再会の街で」「キングダム/見えざる敵」「アメリカン・ギャングスター」「3:10 to Yuma」など最近の話題作を数多く手掛けるリラティビティ・メディア。

なお、コニー・ニールセン、ウルリク・トムセン、ニコライ・リー・カースが共演したオリジナル版「ある愛の風景」は、10月13日に東京・有楽町にオープンする“新館”シネカノン有楽町2丁目にて、11月下旬より本邦初公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi