ジュード・ロウがパパラッチへの暴行容疑で逮捕される : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月7日 > ジュード・ロウがパパラッチへの暴行容疑で逮捕される
メニュー

ジュード・ロウがパパラッチへの暴行容疑で逮捕される

2007年9月7日 12:00

案外、ワキが甘い

案外、ワキが甘い
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュード・ロウが9月4日、パパラッチに暴行を働いたとしてロンドン警視庁に逮捕された。パパラッチの証言によると、ロウはパパラッチのカメラを奪おうとして暴力を振るったという。しかし、ロウ本人は犯行を否定しており、すぐに保釈金を払って釈放されている。

8月30日、ベネチア国際映画祭で「探偵〈スルース〉」のリメイク版「Sleuth」の正式上映に、ケネス・ブラナー監督や共演のマイケル・ケインと共に参加したロウにとっては、イタリアから帰国間もない出来事。その夜は英GQ誌「メン・オブ・ザ・イヤー」授賞式が行われ(エディター賞はオーランド・ブルーム)、ロウは名誉賞受賞者のケインへのプレゼンターとして式に参加して、パパラッチに狙われたもの。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi