ペイジ&ベック期のヤードバーズがよみがえる!今秋、再結成ツアー

2007年7月26日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] レッド・ツェッペリン再結成の話はロバート・プラントに一蹴されて終わってしまった感があるが、元メンバーのジミー・ペイジジェフ・ベックとともに今秋、“新生”ヤードバーズとして再結成し、ツアーを行うべく準備を進めているようだ。

ヤードバーズは、エリック・クラプトンジェフ・ベックジミー・ペイジら3大ギタリストを輩出したイギリスのロックバンドとして知られている。ペイジは60年代半ば、ツェッペリン結成前に、ベックの誘いでクラプトン脱退後のヤードバーズに加入していた。

再結成ツアーはベースにクリス・ドレヤ、ドラムにジム・マッカーティーと、オリジナルメンバーが集い、さらにペイジ&ベック時代にバンドを支えたリズム隊も参加する。ベックのマネージャーによると、ツアーのスタートは10月で、リード・ボーカリストはまだ決定していないとのこと。また、クラプトンが今回の再結成に加わる可能性はないそうだ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース