キャメロン・ディアスが、「ドニー・ダーコ」の監督の新作に!

2007年7月2日 12:00

サスペンスに挑戦
サスペンスに挑戦

[映画.com ニュース] 先日「シュレック3」で来日したキャメロン・ディアスの新作はホラー「The Box」に決定。監督&脚本は、カルト・スリラー「ドニー・ダーコ」で注目を集めたリチャード・ケリー。レイティングはPG-13を予定し、この秋の撮影開始を目指す。

原作は、TVドラマ「トワイライトゾーン」「ミステリー・ゾーン」の原案・脚本や、映画「激突!」「ある日どこかで」の原作者として知られるファンタジー作家リチャード・マシスンの短編「Button Button」。

キャメロン演じるヒロインが、見知らぬ人物から不思議な箱をもらうが、その箱についているボタンを押すたびに奇妙な出来事が起こるという物語で。製作のMRC(メディア・ライツ・キャピタル)の重役によれば、「ドラマ展開には『リング』と共通する部分があるが、キャメロン・ディアスリチャード・ケリーが参加することで『ローズマリーの赤ちゃん』や『アザーズ』をよりレベルアップさせたような作品になるはず」とのこと。監督のリチャード・ケリーも意欲満々で、「驚異的にサスペンスフルで、ものすごく一般受けする映画にしたい。僕のアーティスティックな感覚は活かしたままでね」と発言している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com