シャイア・ラブーフ、スピルバーグの秘蔵っ子に

2007年6月29日 12:00

のぞき魔の次は ニートな男
のぞき魔の次は ニートな男

[映画.com ニュース] アルフレッド・ヒッチコック監督の「裏窓」の現代版とも言えるスリラー「ディスタービア(Disturbia)」をスマッシュヒットさせた、シャイア・ラブーフD・J・カルーソ監督が、ドリームワークスのスリラー「イーグル・アイ(Eagle Eye)」で再びコンビを組むことになった。米ハリウッド・レポーター紙が伝えたもので、カルーソがメガホンを取り、シャイアが主演する。

同映画は、スティーブン・スピルバーグが発案したアイデアを基にした企画で、現在出来上がっている脚本はヒラリー・セイツ(02年版「インソムニア」)によるもの。04年10月にドリームワークスとファーストルック契約を結んだ「トランスフォーマー」の発案者であるアレックス・カーツマンロベルト・オーチーがプロデューサーを務める。テロリストに仕立て上げられた20代のニートな青年とシングルマザーが、何とか刑務所の独房に入って、政治的な暗殺指令を遂行しようとする、という物語のようだ。

ドリームワークス作品「ディスタービア」で見初められたシャイアは、この夏の話題作「トランスフォーマー」(8月4日日本公開)の主演に抜擢され、スピルバーグ監督作「インディ・ジョーンズ4」にも出演し、さらにこのドリームワークス作品にも主演。すっかりスピルバーグの“秘蔵っ子”になった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com