自殺ドキュメンタリー映画「ブリッジ」その製作意図は?

2007年6月15日 12:00

「ブリッジ」エリック・スティール監督
「ブリッジ」エリック・スティール監督

[映画.com ニュース] 世界有数の自殺スポットの1つとして知られるサンフランシスコのゴールデンゲート・ブリッジ。そこにビデオカメラを置いて自殺者の様子を撮り続けたドキュメンタリー映画「ブリッジ」。同作の日本公開を控え来日したエリック・スティール監督に話を聞いた。

スティール監督は、マーティン・スコセッシ監督の「救命士」やアラン・パーカー監督の「アンジェラの灰」などのフィクション作品のプロデューサーとしても活躍する映画人だが、今回はドキュメンタリーにこだわった。「フィクションの映画を作るとなると、とにかく人手がかかる。その点、今回のようなプロジェクトの場合、全部1人で出来る。だから取り掛かったんだよ。それに、どんなことも真実と比べることは出来ない。その真実そのものをとらえようとしたんだ」

年間3万人以上の自殺者を抱える日本に対し、アメリカでは自殺はいまだにタブーであり、自殺そのものを恥じる傾向にある。だが、タブーであり、羞恥心があるからこそ、自殺についてオープンに話し合う場を設けられれば、と本作にチャレンジした監督だが、本作を作ったことで、逆に感化された観客が自殺を試みる可能性もあったという。「もちろん、その可能性はリアルだ。だが、このストーリーを伝えるか、無視するか、という二者択一を迫られれば、やはり伝える方を選ぶわけで、あのままではあの橋での自殺者は増える一方だったと思うし、この映画を作ることでゴールデンゲート・ブリッジ管理局の自殺対策の考え方が変わったことを考えると、作った価値はあると思う」と話し、オープンに伝えることの重要さを説いた。

多くの物議を醸した本作について監督は「これは今まで見た映画体験とは全く異なる体験になるだろうけど、決して忘れられない映画体験になると思う」とPRした。

ブリッジ」は6月16日よりロードショー。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. バイデン米大統領候補支援イベントに「アベンジャーズ」結集

    1

    バイデン米大統領候補支援イベントに「アベンジャーズ」結集

    2020年10月20日 16:30
  2. のん&橋本愛「私をくいとめて」で朝ドラ以来の再共演! 「これ以上ない相手でした」

    2

    のん&橋本愛「私をくいとめて」で朝ドラ以来の再共演! 「これ以上ない相手でした」

    2020年10月20日 07:00
  3. 「映画 えんとつ町のプペル」声優に窪田正孝&芦田愛菜!予告も公開

    3

    「映画 えんとつ町のプペル」声優に窪田正孝&芦田愛菜!予告も公開

    2020年10月20日 07:00
  4. 美 少年・浮所飛貴「胸が鳴るのは君のせい」で映画初主演! ヒロインは白石聖

    4

    美 少年・浮所飛貴「胸が鳴るのは君のせい」で映画初主演! ヒロインは白石聖

    2020年10月20日 07:00
  5. 【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」が歴史的オープニングで初登場1位!「夜明けを信じて。」など新作4本ランクイン

    5

    【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」が歴史的オープニングで初登場1位!「夜明けを信じて。」など新作4本ランクイン

    2020年10月20日 13:00

今週