もっとも高くついたセレブ離婚トップ10ランキング!

2007年4月17日 12:00

痛い目にあったよ…
痛い目にあったよ…

米フォーブス誌が、過去25年間でもっとも高くついたセレブリティの離婚ランキング(The 10 Most Expensive Celebrity Divorces)を発表した。有名人の離婚にともなう財産分与金のトップは元NBA選手のマイケル・ジョーダンで1億5000万ドル(約180億円)以上。ジョーダンは選手時代の年俸に加えナイキやその他CM契約など、結婚期間中に約3億5000万ドル(約420億円)以上の収入があり、その半分が離婚調停中の妻に分与される見通しという。ランキング2位は歌手ニール・ダイヤモンドの1億5000万ドル、3位はスティーブン・スピルバーグ監督の1億ドル(約120億円)で、4位はハリソン・フォードの8500万ドル(約102億円)だった。金額はすべてフォーブス誌の推定。トップ10は以下の通り。

1 マイケル・ジョーダン&ファニータ・バノイ(1億5000万ドル以上)

2 ニール・ダイヤモンド&マーシア・マーフィー(1億5000万ドル)

3 スティーブン・スピルバーグエイミー・アービング(1億ドル)

4 ハリソン・フォード&メリッサ・マティソン(8500万ドル)

5 ケビン・コスナー&シンディ・シルバ(8000万ドル)

6 ポール・マッカートニー&ヘザー・ミルズ(6000万ドル)

7 ジェームズ・キャメロンリンダ・ハミルトン(5000万ドル)

8 マイケル・ダグラス&ディアンドラ・ダグラス(4500万ドル)

9 ライオネル・リッチー&ダイアン・リッチー(2000万ドル)

10 ミック・ジャガージェリー・ホール(1500~2500万ドル)

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース