ピクサーが新作「レミーのおいしいレストラン」の映像を公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年4月17日 > ピクサーが新作「レミーのおいしいレストラン」の映像を公開
メニュー

ピクサーが新作「レミーのおいしいレストラン」の映像を公開

2007年4月17日 12:00

「レミーのおいしいレストラン」「レミーのおいしいレストラン」

「レミーのおいしいレストラン」
(C)WALT DISNEY PICTURES
/PIXAR ANIMATION STUDIOS.
ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

ピクサー・アニメーションの最新作「レミーのおいしいレストラン」の映像が、4月11日、厳戒態勢のなか一部の外国人記者に特別公開された。サンフランシスコのエミリービルにあるピクサー試写室で公開されたのは、映画の前半約50分間。これまで同作については“シェフになることを夢見るネズミの物語”ということしか明らかになっていなかったが、料理が苦手な見習いシェフとネズミとの友情物語の他にも、複数のストーリーラインが絡み合う重厚な構成で、映像を見終えた記者からは「続きを見せてくれ」という声が続出した。

Mr.インクレディブル」でアカデミー賞を受賞したブラッド・バード監督による渾身の作品で、バード監督自身も仕上がりに非常に満足しているとか。前作「カーズ」はピクサー映画としては評判が芳しくなく、アカデミー賞を「ハッピーフィート」に譲るという失態を演じたが、今回は期待して良さそうだ。「レミーのおいしいレストラン」は7月28日に日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi