イシュトバン・サボー監督の新境地「華麗なる恋の舞台で」

2007年2月9日 12:00

「華麗なる恋の舞台で」イシュトバン・サボー監督
「華麗なる恋の舞台で」イシュトバン・サボー監督

メフィスト」「コンフィデンス/信頼」「太陽の雫」といった重厚なタッチの作風で知られるハンガリーの巨匠イシュトバン・サボー監督が、今までの作風とは異なるタッチで舞台女優のコミカルな復讐と再生を描いた「華麗なる恋の舞台で」。公開に先立ち、来日したサボー監督に話を聞いた。

サボー監督といえば、歴史やイデオロギーについて言及した作品が有名だが、今回はモーム原作による小粋なコメディ作品。新たなジャンルに挑んだ心を聞いてみると「まず最初に、私は今までコメディというものをやったことがありません。で、プロデューサーに勧められてモームの小説を読んでみたのですが、“エルンスト・ルビッチに撮ってもらいたいな”と思ったんです。彼のスタイルがこの作品と合うと思ったからです。ですが、彼はもうこの世にいないので、自分でやってみることにしました。正直、出来るかどうか分からなかったのですが、“責任は取らないよ”とプロデューサーに約束して、自由にやらせてもらいました(笑)」

また、スター女優でありながら自らの立場に飽きている主人公ジュリアにアネット・ベニングを選んだ理由を聞いてみると、「この映画において舞台というのはとても重要なファクターです。ですから、偉大な映画女優でありながら、舞台経験がある人が必要だったのです。600~700人という大勢の人数の前で説得力のある演技を出来る女優で、映画スターでもある女優はそうそういません。アネット・ベニングはそんな数少ない女優の中の1人でした」と絶賛。ベニングは監督の期待に応えて、この作品でゴールデングローブの主演女優賞を受賞した。「華麗なる恋の舞台で」は10日より、Bunkamuraル・シネマにほかにてロードショー。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「ターミネーター」Netflixで初のアニメ化! プロダクションI.Gがアニメーション制作

    1

    「ターミネーター」Netflixで初のアニメ化! プロダクションI.Gがアニメーション制作

    2021年2月27日 09:32
  2. 「スパイダーマン3」の正式タイトルが明らかに トムホら出演の動画で発表

    2

    「スパイダーマン3」の正式タイトルが明らかに トムホら出演の動画で発表

    2021年2月27日 10:30
  3. ゾンビが行く手を阻む“史上最大の強盗計画”「アーミー・オブ・ザ・デッド」5月21日配信&映像初披露

    3

    ゾンビが行く手を阻む“史上最大の強盗計画”「アーミー・オブ・ザ・デッド」5月21日配信&映像初披露

    2021年2月27日 10:00
  4. 「ソ連全体主義」の社会を完全再現した「DAU. ナターシャ」監督が語る狂気のプロジェクトの狙い

    4

    「ソ連全体主義」の社会を完全再現した「DAU. ナターシャ」監督が語る狂気のプロジェクトの狙い

    2021年2月27日 16:00
  5. 不仲の両親、祖父の家で過ごす夏休み 少女の心情みずみずしく描く「夏時間」監督「どんな家族にも痛みや問題がある」

    5

    不仲の両親、祖父の家で過ごす夏休み 少女の心情みずみずしく描く「夏時間」監督「どんな家族にも痛みや問題がある」

    2021年2月27日 09:00

今週