渋谷の女子を悩殺!「エラゴン」主演エドワード・スペリーアス来日

2006年8月25日 12:00

※06年7月11日より、「ニュース&噂」は毎週火曜日・金曜日の週2回更新となりました

渋谷の女子を悩殺!「エラゴン」主演エドワード・スペリーアス来日

ギャルに囲まれニンマリ!エドワード君
ギャルに囲まれニンマリ!エドワード君

世界的ベストセラーとなったクリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化した「エラゴン/遺志を継ぐ者」。18万人の候補者の中から主人公エラゴン役に抜擢された18歳のイギリス人俳優エドワード・スペリーアスが、同作のプロモーションで来日。8月24日、東京・渋谷の渋谷109イベントスペースに登場した。

颯爽とリムジン乗って現れたエドワードだが、映画出演前は全く無名の学生だったので、本作が映画デビューで初主演というシンデレラボーイ。「僕は本当にラッキーボーイ。今ここでこうしていること自体が信じられないよ」と感激のコメント。また、集まった大勢の女の子たちの前で日本の女の子の印象を聞かれると「みんな可愛くてとてもハッピーだよ」としっかりリップサービス。その後、第11回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた17歳の林丹丹(はやしたんたん)から花束が贈呈され、エドワードは林にキスでお返し。林は照れながら「写真で見ても素敵だけど、実物もすごくカッコイイ。大注目です!」とコメント。

最後は渋谷の街を背に、「エドワード、カッコイイ!」と黄色い声援を送る女の子たちと記念撮影。正装姿の英兵に導かれ、リムジンで会場を後にした。「エラゴン/遺志を継ぐ者」は12月16日より全国ロードショー。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース