ロバート・ワイズ監督が死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年9月20日 > ロバート・ワイズ監督が死去
メニュー

ロバート・ワイズ監督が死去

2005年9月20日 12:00

ウエスト・サイド物語」(ジェローム・ロビンスと共同監督)、「サウンド・オブ・ミュージック」などの傑作ミュージカル映画を生み出したロバート・ワイズ監督が、心不全のため死去した。享年91歳だった。オーソン・ウェルズ監督の名作「市民ケーン」で編集を手がけたのち、ホラーからSF、サスペンス、ウェスタンまで幅広いジャンルで活躍する職人監督となった。39作品を監督し、アカデミー賞を4度受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi