リドリー・スコットの次回作、主演はラッセル・クロウ?

2005年8月2日 12:00

ケンカのシーンはない?
ケンカのシーンはない?

「南仏プロヴァンスの12か月」で知られるピーター・メイルの最新作「ア・グッド・イヤー」を、リドリー・スコット監督が映画化することが明らかになった。ハリウッド・リポーター誌が報じたもの。

「ア・グッド・イヤー」は、イギリス人の銀行員が、叔父が残したブドウ農園を引き継ぎ南仏に移り住むというストーリーで、主演は「グラディエーター」以来のタッグとなるラッセル・クロウの名前が挙がっている。9月頃、パリでクランクインする予定だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース