ダース・ベイダーが福岡で電車男に変身? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2005年7月5日 > ダース・ベイダーが福岡で電車男に変身?
メニュー

ダース・ベイダーが福岡で電車男に変身?

2005年7月5日 12:00

フォースの暗黒面は電車の運転をも可能にするのだ「スター・ウォーズ」

フォースの暗黒面は電車の運転をも可能にするのだ
[拡大画像]

いよいよ今週末、7月9日に公開される「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。PRの一環として、7月3日、ダース・ベイダーが福岡市営地下鉄七隈線の天神南駅で一日駅長を務めた。

護衛のストーム・トルーパーを引き連れて颯爽と登場したベイダー卿は、梶山光春駅長が任命状を渡そうとすると、トルーパーに代わりに受け取らせるなどして会場の笑いを誘い、意外にユーモラスな一面をみせた。また、任命式を終えると、この日から7月19日まで特別運行される“スター・ウォーズ号”で七隈線・橋本駅まで移動し、乗車マナーの向上を訴えた。

七隈線は今年2月に開業したものの、乗車率が4割程度に低迷しているそうで、福岡市交通局は「映画の人気にあやかりたい」とのコメントを発表した。「スター・ウォーズ」の世界を愛してやまない方は、ぜひ訪れてみてはいかが?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi