「踊る2」がルーカス・スタジオで「再生」。「国際戦略版」製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年10月7日 > 「踊る2」がルーカス・スタジオで「再生」。「国際戦略版」製作へ
メニュー

「踊る2」がルーカス・スタジオで「再生」。「国際戦略版」製作へ

2003年10月7日 12:00

まだまだ「踊る」!?「マトリックス リローデッド」

まだまだ「踊る」!?
[拡大画像]

公開12週間目を迎え、間もなく動員1200万人を突破しようとしている「踊る大捜査線THE MOVIE2」だが、この度「国際戦略版」なる新バージョンの製作と、そのサウンド・ミックスをジョージ・ルーカスのスカイウォーカー・サウンドが手がけることが発表された。

ことのはじまりは、「踊る2」の亀山千広プロデューサーが、劇場で「マトリックス・リローデッド」を観た際に、その音の厚みの違いに驚いたことがきっかけ。その時以来、世界最高峰のルーカス・スタジオでのサウンド・ミックスを視野に入れたそうだ。

新バージョンでは、オリジナル版より18分ほど上映時間を短縮し、今まで「踊る」シリーズに触れたことがない人でも物語の世界に入れるよう、織田裕二演じる青島刑事中心の編集を行い、未公開シーンも加わるとのこと。年内の公開を目指し、11月より作業が開始される。また、現在、海外配給権の争奪戦も始まっているとのことで、これも近日中に決定する見込み。既に劇場に何度も足を運んだ“踊るファン”にとっては、嬉しい悲鳴といったところか。

(C)1997-2003 Fuji Television Network, Inc. All Rights reserved.

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • search サーチの評論 search サーチ ついに成功作が現れた、PCモニター上だけで展開する緊迫スリラー!!
  • ガンジスに還るの評論 ガンジスに還る インド流〈人生の終い方〉を確かな映画術で感性豊かな家族物語に昇華させた20代監督
  • ライ麦畑で出会ったらの評論 ライ麦畑で出会ったら 伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
映画評論の一覧を見る
Jobnavi