ブラッド・ピットがジェームス・ディーンに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年8月19日 > ブラッド・ピットがジェームス・ディーンに?
メニュー

ブラッド・ピットがジェームス・ディーンに?

2003年8月19日 12:00

仕事は選ぶよ「エデンの東」

仕事は選ぶよ
[拡大画像]

ブラッド・ピットが、ジョン・スタインベック原作の「エデンの東」の映画化権を獲得した。同作は55年にジェームス・ディーン主演で映画化されており、ブラピが自身の出演作として準備しているようだ。ただし、ブラッド・ピット版「エデンの東」がすぐに実現するとは考えないほうがよさそうだ。というのも、ブラピほど頻繁に出演予定作を降板する俳優もいないからだ。ダーレン・アロノフスキー監督の「ザ・ファウンテン」を脚本が気に入らないという理由でドタキャンし、「ミスター・アンド・ミセス・スミス」もニコール・キッドマンが抜けたことを理由に降板、ほかにもコーエン兄弟と組む予定だった「トゥ・ザ・ホワイト・シー」(邦題「白の海へ」/ジェイムズ・ディッキー原作)も、企画自体が潰れている。すべてがブラピの責任ではないにせよ、ブラピの出演予定作が実現する可能性はあまり高くない。ちなみに、現在「トロイ」に出演中の彼の次回作は、来年1月にクランクインする「オーシャンズ12」。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi