ウェス・アンダーソン監督の新作が始動

2003年6月10日 12:00

「ザ・ロイヤル・テネンバウムス」のウェス・アンダーソン監督の新作が始動した。「The Life Aquatic」と名付けられたこの作品の主役は、アンダーソン作品常連のビル・マーレイ。マーレイ演じる海洋学者が、幻の鮫を求めて航海していると、さまざまな災難に遭遇するというストーリーだとか。共演は、オーウェン・ウィルソンアンジェリカ・ヒューストンなど、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のキャストが再集結。ジェフ・ゴールドブラムピーター・ストーメアの名前も出演候補に挙がっている。今回の脚本は、ウェス・アンダーソン監督とノア・ボーンバッハ(「彼女と僕のいた場所」)の共同執筆。これまでアンダーソン監督と共同で脚本を執筆していたオーウェン・ウィルソンは、ノータッチの模様。「アイ・スパイ」「シャンハイ・ナイツ」と、俳優業で忙しすぎたためか? ちなみに、海中のシーンでは「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督が共同作業にあたるとのこと。撮影は9月からローマで開始される予定だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース