「8人の女たち」フランソワ・オゾン監督と2人の女優が来日

2002年11月19日 12:00

(左より)ビルジニー・ルドワイヤン、 フランソワ・オゾン監督、リュディビーヌ・サニエ
(左より)ビルジニー・ルドワイヤン、 フランソワ・オゾン監督、リュディビーヌ・サニエ

カトリーヌ・ドヌーブエマニュエル・ベアールほか、フランスを代表する女優8人が一同に介する話題作「8人の女たち」。同作の公開に先駆け、フランソワ・オゾン監督と2人の女優、ビルジニー・ルドワイヤンリュディビーヌ・サニエが来日し、11月18日、東京・銀座のワード資生堂にて記者会見を行った。

「まさか8人全員が、出演をオーケーするとは思わなかった」と、企画スタート時の心境を語ったのはオゾン監督。当初は「大スターを起用するなんて考えてもいなかった」そうで、「男性8人を女装させて演じさせるアイディアもあった」とか。“そうそうたる女優陣を相手に苦労はなかったのか?”との問いには、「女優1人1人との打ち合わせ段階ではあまり考えていなかったんですが、いざ撮影当日、女優が集まったとき……これは実はとんでもない作業なのでは!? と気が付きました(笑)。彼女たちの助けがなければ、作品はきっと完成しなかったでしょう」と語り、会場を笑いに包んだ。とはいえ、女優陣からは「自分たちに耳を傾けてくれ、とてもやりやすかった」(リュディビーヌ)、「カメラのフレーム技術にも長けていて、すべてを任せられる監督でした」(ビルジニー)と高評価。ハリウッド黄金期にオマージュを捧げ、「とにかく、女性をグラマラスかつセクシーに、美しく撮ろうと心がけた」(オゾン監督)点も、女優心をくすぐったのかもしれない。

8人の女たち」は、11月23日より、シネマライズ、銀座テアトルシネマほかにてロードショー。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com