ジョージ・クルーニーが監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年7月10日 > ジョージ・クルーニーが監督デビュー
メニュー

ジョージ・クルーニーが監督デビュー

2001年7月10日 12:00

メルギブ、ケビン・コスナーに倣って オスカーも狙ってみる?「マルコヴィッチの穴」

メルギブ、ケビン・コスナーに倣って
オスカーも狙ってみる?
[拡大画像]

資金繰りのトラブルから製作中止となっていたチャーリー・カウフマン脚本(「マルコヴィッチの穴」)による「Confessions of a Dangerous Mind」で、ジョージ・クルーニーが監督デビューを果たすことになった。クルーニーは「オーシャンズ・イレブン」でプロデューサーを務めているが、監督経験はまだない。クルーニーとスティーブン・ソダーバーグ監督が共同で経営する製作会社セクション・エイトが製作を担当、秋には撮影を開始したいという。クルーニーは出演も兼ねる予定だが、主演はジョニー・デップと交渉を続けている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • サスペリアの評論 サスペリア オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
  • フロントランナーの評論 フロントランナー 政治報道がワイドショー化する劇的な瞬間。マスコミと政治家、ゲスはどっちだ!?
  • ともしびの評論 ともしび ランプリングの、歳を重ねていっそう胸に迫る凍てつく眼差しの厳しい美
映画評論の一覧を見る
Jobnavi