ハリソン・フォード、人命救助に一役 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年8月8日 > ハリソン・フォード、人命救助に一役
メニュー

ハリソン・フォード、人命救助に一役

2000年8月8日 12:00

画像1

[拡大画像]

ハリソン・フォードが映画なみのレスキュー劇を繰り広げた。7月13日にアイダホのテーブルマウンテンで5時間に及ぶハイキングをしていた2人組のハイカーの内、1人が極度の脱水症状と高山病で一歩も歩けなくなったところ、通りがかりの別のハイカーが携帯電話で救助を呼んだ。そこで、近くに住むハリソン・フォードが救助を買って出た。これまでも、度々警察に救助の手助けをしていたフォードだが、今回も自前のヘリコプターを自ら操縦して救助に向かった。助け出された女性のハイカーは、救急隊員に言われるまで、自分を助けに来たのがハリソン・フォードだと気がつかなかったという。彼女によると、フォードはTシャツにカウボーイハット姿で、映画とは全然違ったという。今回のフォードの手助けにより、地元の警察は1時間1000ドルというヘリコプターのレンタルとパイロットにかかる費用を節約することができたという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi