劇場公開日 2022年11月18日

「情けは人のためならず」ミセス・ハリス、パリへ行く bionさんの映画レビュー(感想・評価)

4.078
34%
57%
7%
2%
0%
採点

5.0情けは人のためならず

2022年11月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

 異常に高いトマトメーターに懐疑を抱いていたが、終わってみれば納得の内容で、ミセス・ハリスを落とすところは落とし、上げるところは上げる。夢は全て叶うわけでもなく、幸せは必ずやってくるわけでもない。それでも人々の温かさをたっぷりと感じることができる物語に仕上がっている。

 ストーリーも面白いんだけど、ディオールの新作発表会や制作現場の映像が美しいこと美しいこと。痩せたモデルではなく、体温を感じることができるくらい健康的なモデルがフェミニンなオートクチュールの服をまとって歩くシーンは、自分的にはピーク。

 僕の大好きなメロビンジアンことランベール・ウィルソンが出演しているのも大きなポイント。とにかく、みんなに幸あれですね。

bion
mashさんのコメント
2022年11月19日

メロビンジアンの俳優さんなんですね!見覚えはあったのですが思い出せず気になってました😂

mash
「ミセス・ハリス、パリへ行く」のレビューを書く 「ミセス・ハリス、パリへ行く」のレビュー一覧へ(全78件)
「ミセス・ハリス、パリへ行く」の作品トップへ