梅切らぬバカ

劇場公開日

梅切らぬバカ
17%
59%
19%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

加賀まりこと塚地武雅が親子役で共演し、老いた母と自閉症の息子が地域コミュニティとの交流を通して自立の道を模索する姿を描いた人間ドラマ。山田珠子は古民家で占い業を営みながら、自閉症の息子・忠男と暮らしている。庭に生える梅の木は忠男にとって亡き父の象徴だが、その枝は私道にまで乗り出していた。隣家に越してきた里村茂は、通行の妨げになる梅の木と予測不能な行動をとる忠男を疎ましく思っていたが、里村の妻子は珠子と密かに交流を育んでいた。珠子は自分がいなくなった後のことを考え、知的障害者が共同生活を送るグループホームに息子を入れることに。しかし環境の変化に戸惑う忠男はホームを抜け出し、厄介な事件に巻き込まれてしまう。タイトルの「梅切らぬバカ」は、対象に適切な処置をしないことを戒めることわざ「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」に由来し、人間の教育においても桜のように自由に枝を伸ばしてあげることが必要な場合と、梅のように手をかけて育てることが必要な場合があることを意味している。加賀にとっては1967年の「濡れた逢びき」以来54年ぶりの映画主演作となった。

2021年製作/77分/G/日本
配給:ハピネットファントム・スタジオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2021「梅切らぬバカ」フィルムプロジェクト

映画レビュー

4.0役者は名優、タイトル好き

2022年5月15日
iPhoneアプリから投稿

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿ということわざ、改めて素敵なことわざだと思いました。

物には物の道理があるようで。

実際、その人の立場にならないと分からないことというのは沢山あるなと思わされました。

ストーリー的に異質なものはないストーリーでも、このタイトルがあることで変わった見方をできるようなそんな映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ボタもち

3.0地域で暮らすということ

yoccyさん
2022年4月24日
iPhoneアプリから投稿

障がいがあっても、その人自身や家族が住みたいと思うところで住み続けていける社会であってほしいと願います。

映画としては、その先を観てみたいと思いました。
ちょっと中途半端な感じがしたかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yoccy

3.550歳になる自閉症の息子とその母親。隣人、地域、年齢、抱える問題達...

chittoさん
2022年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

50歳になる自閉症の息子とその母親。隣人、地域、年齢、抱える問題達を穏やかにチョットコミカルに表す。
一見、難しい問題提起の様でいて本質は親子愛、地域愛。
時間が77分と短いだけに、もうチョット色んな展開があっても良かったのかなと。
ただ中身は面白くも考えさせられる映画でした。
とても面白かったですよ♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
chitto

3.5ほっこり

かつみさん
2022年3月22日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

難しい

自閉症の息子を抱えて、年老いた母と二人。
社会の偏見と無理解の中でほっこりと、ユーモラスに生きていく親子の物語。

加賀まり子の雰囲気が良い。他の映画やドラマの加賀まり子はプライド高く、気が強く。嫌みな女性のイメージがしていたが。(あくまで主観ですが)

中年の自閉症の息子を抱えて、日々格闘しながら周囲や地域社会に理解を得るため、頑張っている母親役の加賀まり子は、凛としていながら謙虚で素敵だ。

今までの印象がガラリと変わり、温かみのある懐の広い女性に見える。

自閉症役の塚地さんも、いつもながら自然体で良く研究された演技であった。

この親子が地域の人々に偏見と、差別にさらされながらもやがて理解と協力を得ていくという内容で。普通に良い映画でした。

二人の演技が素敵だったのと、障害者とその家族を持つ方々に対する。謝った見方が胸に、刺さりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かつみ
すべての映画レビューを見る(全70件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る