劇場公開日 2021年6月25日

  • 予告編を見る

Arc アークのレビュー・感想・評価

3.1116
11%
38%
33%
11%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全116件中、1~20件目を表示

3.5不老不死と死生観

2021年9月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
スモーキー石井

3.0成功しているかは、なんとも言えない

なおさん
2021年8月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

原作は読んでるはずだが…ヤダ、うそ、覚えてない。
冒頭の説明しない始まり方、好き。序盤は映像の強みを生かした感じで、少なくとも私はこういうものを見たことはなかった。
中盤から後半は、社会の変容あるいは種としての変容は置いておいて、主人公含め個人の選択に焦点を当てる感じ。
未来感ないと言えばその通りだが、そういう環境であることは見て取れるので、許容範囲だった。原作もそこは目指していないのだろうし。

ところでArkならまあ納得なのだが、なぜArcなんだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
なお

2.0もったいない

ぱるさん
2021年7月16日
Androidアプリから投稿

映画の内容はダメ。
具体的には
●前半と後半の分断具合が半端ない。
●伏線もなく回収もない。
●どなたかも書いてましたが、後半無駄な展開が多すぎて退屈になる。
●リナのアマネへの愛が無さすぎる。そのせいで、アマネは前半メインキャラなのに後半ほぼ影も形も出てこない。そんなことある!?
結論
ぜひもう一度内容を精査して撮り直して欲しい。このテーマというか骨子をこれで駄作として終わらせるのはもったいない。

PS:予告編は神。
この映画を初日に鑑賞せずにはいられなかった。
真ん中へんの芳根京子が記者会見で放つ一言から、駆け抜けるようなBGMが流れ、最期に、鑑賞者の心を鷲掴みにする倍償千恵子のワンカット。
映画鑑賞後も、この予告編は何度も見てます。素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱる

3.5芳根京子の新境地!

2021年7月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

スタイルはSFですが、生き死にを正面からとらえた人間ドラマです。カラーとモノクロの使い分けが、大林宣彦監督作品風に感じました。タイトルのア−ク(円弧)は生から死でもあるけれど、人の繋がりの事なのかなと思っています。

芳根さん、役者になったねぇ〜!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ヤギの郵便局員

2.5「起承承結」といった感じ

てちるさん
2021年7月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「愚行録」「蜜蜂と遠雷」の石川慶監督ということで非常に期待していましたが、なんだかいまいち盛り上がりに欠けているように感じてしまった。「そこでそのセリフいる?」みたいな場面もあったり、とにかく自分は入り込めなかった。
ただやはり映像に関しては繊細で淡く、美しい色合いで描かれていた。監督の次回作が楽しみ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
てちる

3.5シャッレオツ~!

2021年7月15日
iPhoneアプリから投稿

タイトルはテンション高いですけどせっかく書いた文章が下書き保存し忘れて消えたのでテンション低いです。なので箇条書きで。
・画がおしゃれ。白黒になったり。個人的には分かりやすいし嫌いじゃない。
・キャスト陣は風吹ジュンさんから子役の鈴木咲さんまで上手かった。芳根京子さんは言うまでもなく。
・ちょいとホラーなシーンもある。ホラーというか悪趣味な感じかも。深くは言わないけど挨拶のシーンは嫌い。というか怖い。
・撮影場所は高知だと思うので同じ四国の民として嬉しかった。
以上。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
赤だるま

3.0最初の非科学的なストーリーは

Miya-nさん
2021年7月15日
iPhoneアプリから投稿

駄作を掴んだと思い、席を立ちかけた。
けれども後半はだいぶん入り込めたので、ホッとしました。
あまり言うことはないけど、ちょっと残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Miya-n

4.0和製『メッセージ』とでも言うべき、ケン・リュウ原作の素敵な邦画SF

2021年7月14日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

知的

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ワンワン

4.0テーマが難解で深い

星月夜さん
2021年7月14日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
星月夜

2.5いいテーマだけど

ビビさん
2021年7月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
ビビ

2.5歩けメロス! 亀は万年堂

kossyさん
2021年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 不思議な気分にさせてくれる作品でした。遺体を生きているかのように躍動感溢れるポージングで保存する技術、プラスティネーション。Wikiでチェックすると、実際にあるんですね!要はミイラとか剥製のようなものなのに、希望する遺族あるとかで・・・でも、家の中に故人がいるとなるとちょっと怖い。毎晩悪夢にうなされそうだ。

 原作者、ケン・リュウ?知らなかった。スト2ファンなのかな?などと思いつつ、不老不死の世界観に没頭してしまいました。

 円弧?この意味だけでもいろんな解釈ができそうなのに、さっぱりわからない。知らないまま、芸術のことだと勘違いしていた。そりゃArtだよ!

 美しいまま人間を保存する世界と、美しいままの姿で死なない体。不老不死なんて、やりたいことがいっぱいある人が勝手にやってればいいと思ってましたが、みんなが不老不死になってしまえば考え方も変わる。単純に寿命が延びただけではなく、時間が止まってしまう感覚に陥ってしまう。そして、問題になるのは不老不死を選ばない人も同時に存在している時間軸。この老け方の違いを見事に表現できていたと思います。

 親子の対面における見かけの年齢の逆転だとか、単調な生活に疑問を持つこととか、面白さはあるのですが、劇的な展開がないのが残念でした。カラーは人生に生きがいを感じているとき、モノクロは単調でつまらない時間・・・といった違いだろうか、モノクロのときは眠たくなってきました。もっとメリハリをつけてくれれば印象に残るんでしょうけど、だらだらと冗長気味な編集によって魅力半減。小林薫と風吹ジュンは良かったなぁ・・・

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 16 件)
kossy

2.5落ち着いたトーンのSF

サートさん
2021年7月11日
iPhoneアプリから投稿

最初の死んだ人間を生きた姿のまま、剥製?にする描写が不気味でなかなか見たことない感じで面白かった
日本映画のSFで悪い部分(こないだ見た「夏への扉」もあったけど)
リアリティない変な機材描写がまったくなく落ち着いたトーンの作品だった
もう公開終わりっぽいけど見れてよかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
サート

4.0後からじわじわと良さが染みてくる。。

eigakid21さん
2021年7月11日
スマートフォンから投稿

幸せ

アーク
観てきました☺️

見終わった直後は、
まあまあよかったなーくらいだったんですが‼️
数時間たつうちに、後からじわじわとその良さが✨
身に染みてきて、、、
ほんとに観て良かったなーと
しあわせなきもちでした。。

生きることも死ぬことも
両方ともを肯定できる感覚が増えるような✨

死ぬことも
年を取ることも良いなぁ。。
と思えるような✨

私にとっては、そんな映画🎬でした。。。

誰がどう生きて
どう死んでも
おめでとう✨
なんだなぁという感覚が、深まりました。。

生まれてきてもおめでとう✨
死んでいくのもおめでとう✨

映画🎬の中で、印象に残ったのは、、
#倍賞千恵子さんがとても美しくて 、、、✨
こんな風に美しく年を重ねられたら、、
ほんとにステキだなぁと印象深かったです✨
#小林薫さんがカッコ良かったり 、、✨
#寺島しのぶさんのカッコ良さも印象的でした ✨

若さを保ったまま生きることへの憧れが、、
私の場合は、逆に減りました、、、

⭐️⭐️⭐️⭐️#アーク#映画🎬

後半の演出、描き方が、
死なないということ、時間がある、ということを
とても感じさせてくれた氣がします。。

昨日、2021.7.10時点で、日に一回上映だったので、
観たい方は、お早めに❣️

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
eigakid21

2.589歳はモノクローム。色をつけてくれ

2021年7月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
野川新栄

5.0すごすぎ

nezuさん
2021年7月11日
iPhoneアプリから投稿

科学者も納得するくらいの世界設定すごい…
納得でしかない、観る年齢やいろんな経験を経たらまた見え方違うと思うから何年後かにまた観たいな〜

(酷評してる人いるけどどういうことなんだろう…??単純に頭がついていかないのかな?価値観はどんどんアップデートしないと…かわいそう)

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
nezu

4.0これ、とても難しくて、物凄く怖い映画だよ。 最先端技術で「不老不死...

2021年7月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

これ、とても難しくて、物凄く怖い映画だよ。
最先端技術で「不老不死」が実現した世界。これはユートピアか?
そんなはずはないよね、貧富の差による命の選別、出生率激減、自殺率激増、ある意味ディストピアになるのは分かり切った話。
「TIME/タイム」(2011年)って映画があったな、そういえば。アマンダ・セイフライドが出てたやつ。ああなっちゃうに決まってるんだ、不老不死なんてもん。

しかしこの映画は、そういう阿鼻叫喚の地獄絵は描かない。「そういうテーマの映画じゃない」から、なんだろう。
不老不死世界に、最初は希望を持って踏み込んだ主人公の、個人的な救済のストーリーなんだけど。
敢えて不老不死を拒絶する人々も存在する。それは何故か。そういうのがテーマ?

とにかく設定が難しい、しかもそれを台詞でほとんど説明してくんないから。なんか日本映画を視てる気がしない、シュールな異文化の国のカルトシネマを観てるような気になってくる。
「主人公は十七歳の時に産んだ子供を捨てて家出して・・・」みたいな話を、いつしてた?
私のいつものポリシーに反するけど、これに限っては、ある程度、先に粗筋読んで、予習しといたほうがいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
えいいち

3.0まあまあ

2021年7月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

不老不死のストーリーは興味深いのですが、ちょっと長〜く間延びした感じ。一つ一つ詳しい描写がないので、感情移入し難い感じ。わからない点が多い。不老不死の装置が木製だったり、時代が過ぎてもあまり新しく変わっていなくて違和感を感じた。主人公以外の登場人物が時代の流れで変わっていくので、寂しい感じ。不老不死の世界観が解り難い。役者さんの演技はすごく良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
よっしーな

4.0評価が難しい

akiraさん
2021年7月7日
スマートフォンから投稿

知的

考えればいくらでも考えられる作品。
2時間はあっという間。
興味がある人は、是非みてください。

ただ、作りが、大雑把だと思いました。
手作り感満載です。

私はブレード・ランナーの世界観が好きなので、それぐらい作り込んで欲しかった。

映画に出た人たちが、ある意味楽しく作ったんだろうな…と思った。
それほ悪いわけでもないけど、私はあまり…苦手です。

芳根さんは凄かったと思いますが、配役がわかり易すぎて、ぎこちない感じがしました…

なんだろう…

惜しい、惜しいなぁ…(;_;)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
akira

4.572年間の空白。

2021年7月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
レプリカント

5.0タイトルなし

2021年7月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

テーマも造りも挑戦的
時間とお金があればもっと作り込みたかったのでは?
撮影だれだろう?ルック良かったな。
話の散らかり具合、無理な設定から『TIME』も想起したけどそこを含めて私は嫌いじゃない。おもしろかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
らっこおやじ
「Arc アーク」の作品トップへ