ヴァニタス

劇場公開日

  • 予告編を見る
ヴァニタス
17%
17%
17%
32%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「佐々木、イン、マイマイン」が第33回東京国際映画祭に出品されるなど注目を集める新鋭・内山拓也監督が、2016年に初めての映像制作で手がけた長編作品で、PFFアワード2016で観客賞を受賞した青春映画。大学に入学した柴原は、伊藤、橘、永井という3人の男子学生と友人になる。学内ではいつも一緒の4人だが、それ以外では特にかかわることもなく、それぞれが普段何をしているかはお互いに知らずにいた。生活のためにしているバイト、怪しげな先輩を介した仕事、そして誰にも言えない心の悩み。お互いを知ろうとするたびに、彼らの溝は深まっていく。出演は「佐々木、イン、マイマイン」でも重要な役割を担っている細川岳をはじめ、小川ゲン、YASU、野川雄大ら。そのほかにも川瀬陽太、渋川清彦といった実力派俳優が出演している。

2016年製作/104分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)VANITAS

映画レビュー

1.5オシャレだけどね

ビビさん
2020年11月16日
iPhoneアプリから投稿

ぴあで昔拝見した映画。

お洒落なインディーズ監督が気を張って、オシャレなPVを撮ったんだろうなあって、見てました。自殺のくだりとか観てると、この監督は人の生き死にまでファッション感が強い映像で推していくので、それはそれで観れたけど、観賞後に何も残らないダメ映画でした。

オシャレがしたいのなら、映画を選ぶなって感じですかね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
ビビ

2.0イカロス

Bacchusさん
2020年11月14日
Androidアプリから投稿

悲しい

難しい

萌える

大学1年生で知り合った、プライベートをあまり明かさない、距離感のある友人4人組の話。

金のこと、怪しい仕事のこと、家業のこと、ジェンダーのこと、とそれぞれ抱える登場人物達が趣味か遊びか校内の体育館や喫煙所に集まりすれ違っていくストーリー。

誰となく何となく集まりバスケをして遊んだり、ダラダラまったり過ごしたり会話したり…それでいて、心が通っている感じはしない面々をみせていく展開。

主にみせるのは2人だけど、話が4人に分散するから、余り深く描かれている感じが無く、中盤を過ぎるまで何をみせられているのかと微妙に感じる。

終盤は話が動き、感じるものもあるけれど、文句ばかりで何がしたいのか、アイデンティティは何処にあるのか、は全員に感じるし、哲学的なところまでそもそも論を言うならば、全ての人の全ての行動と全ての思いは自己満足ですからね…。

空虚は間違いないし、ラストは嫌いじゃないけれど、それに至る背景を示す描写はなんとなくだけで、なぜにそこまで…?

雰囲気だけとは言わないけれど、ボヤケてしまって、正に無虚しかった。

余談だけど、作中で出て来た携帯はP901iかな?ということで時代は2005年。 何でわざわざ一昔前の設定にしたのかも判らなかった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヴァニタス」以外にこんな作品をCheck-inしています。