オルタード・カーボン リスリーブド

オルタード・カーボン リスリーブド
34%
33%
33%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

Netflixオリジナル実写シリーズ「オルタード・カーボン」のスピンオフとなる3DCGアニメ映画。オリジナルシリーズのシーズン1よりも250年前に時代設定され、意識がデジタル化されて「スタック」と呼ばれるデバイスに保存される一方、肉体は「スリーブ」と呼ばれて使い捨てられるようになった21世紀を舞台に、主人公のケンが物語の鍵を握る少女ホリーを守るため、そして仁義を貫くために戦いに身を投じる姿を描く。声の出演は「七つの大罪」「Free!」などで人気の鈴木達央ほか、佐藤利奈、朝井彩加、中田譲治ら。脚本には「カウボーイビバップ」「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」などを手がけた佐藤大が参加。キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム サンダーボルト」で知られる漫画家の太田垣康男。Netflixで2020年3月19日から配信。

2020年製作/74分/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5サイバー龍が如く!!

2020年3月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

知的

萌える

シリーズ初見です。ブレードランナーやデウスエクスみたいな感じかと思って観始めましたが、意外にもYAKUZAものでした。ストーリーは尺に合った印象に残るものでした。グラフィックはコミックがそのまま動いているようでかなり格好良く、アニゴジを作ったポリゴン・ピクチュアズより数段上の技術力だと思いました。サイバー忍者が出てきますが、雑魚キャラだしTEKKENの吉光みたいな変態機動っぷりが物足りなかったです。護衛のYAKUZAがステルス忍者にバッタバッタと倒されていくようなシーンをもっと重点的にやって、ヨークシンシティン並みの緊張感を味わいたかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

4.5ブレードランナー➕攻殻機動隊➕龍が如く

bionさん
2020年3月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

 楽しみにしてましたよ、この配信は、なんせ僕の大好きな世界観がギッシリつまってますから。

 宇宙に進出した人類は、とうとう意識のデジタル化に成功する。脊髄近くに埋め込まれたスタックに記憶、感情といった人格そのものが保存される。肉体はスリーブと呼ばれ、スタックさえ無事であれば、新しい肉体に移動できる。

 攻殻機動隊の電脳がチップ化されて、ゴーストも一緒に保存される代物で、バックアップもできる。法律で禁止されているがコピーしてクローンも可能だ。二重スリープと呼ぶ。

 本編の2シーズンは、僕の大好きなブレードランナー、マトリックス、攻殻機動隊をミックスしたような世界観で、Netflixがたっぷりお金をかけているから、SFファンの僕にはよだれが出るような映像がどっさり。今回は本編の前日譚が、とうとうアニメに。しかも、ヤクザと忍者スリーブまで出てくる。

 主人公のタケシ・コバッチは、日本人とスラブ系の血を引く混血で、未来の植民惑星にはヤクザが跋扈している。

 ヤクザの代替わりの秘密は、バレバレだが、それでも面白かった。ブレードランナー、攻殻機動隊に龍が如くがさらにミックスされているからね。いっぱい続編を作って欲しいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bion
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「オルタード・カーボン リスリーブド」以外にこんな作品をCheck-inしています。