劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
23%
57%
20%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2019年3月から放送のスーパー戦隊43作目「騎士竜戦隊リュウソウジャー」と、前年に放送された「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」から戦隊が集結する劇場版。ギャングラーの残党「ガニマ」により、ティラミーゴたち騎士竜が金庫に閉じ込められてしまい、リュウソウジャーたちは騎士竜を助け出すために戦う。ガニマを追うバンバとトワの前には国際警察の圭一郎が現れ、戦いで傷ついたコウには魁利が快盗として協力する。捕らわれた騎士竜たちに危機が迫る中、リュウソウジャー、ルパンレンジャー、パトレンジャーという3つの戦隊が期せずして出会う。「スーパー戦隊MOVIEパーティー」と題して「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」と2本立て上映。

2020年製作/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

スーパー戦隊MOVIEパーティー(C)テレビ朝日・東映AG・東映 (C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

映画レビュー

5.02タイトルファンすべてに刺さる

サブレさん
2020年3月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

3つのスーパー戦隊が出会い、それぞれが完璧なシチュエーションで反目し、理解しあい、力を合わせて戦う最高の映画。(ここでいう完ぺきとは井上脚本のようなキャラ変がない、程度のこと)
リュウソウジャーの蛮行を放っておけないパトレンジャー、リュウソウ剣をルパンコレクションではないかと疑うルパンレンジャー、そして再び出会ったルパンレンジャーとパトレンジャー!どれもこれも最高に面白く、ルパパトの続編としてもVSシリーズとしても楽しめる。ほめるところしかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サブレ

3.5ありがチュ

白波さん
2020年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

何とルパパトが劇場新作に登場!
この一報に我が家はとても湧き立ちました。
家族で見ていて、みんな大好きだったのですよ。
しかしリアルタイムで無かったので、まさか劇場で観れるとは思ってもいなかったんですね。
観劇はもちろんグリーティングのある日で。
もちろんルパンレンジャーの日を選びました。入場時にはルパンレンジャー達と握手してもらって、子ども達も大喜びです。
また中のグリーティングアクターが実にわかってるんですよね。
レッドはダルそうに壁に寄りかかってのお出迎え、ブルーはクールにエスコート、イエローはキャッキャと可愛らしく、Xはメルシー?ですよ!本当感動さえしました!
そして映画が始まると、懐かしの面々が次々と現れるのが良いですね。実にわくわくします。
しかし少しすると、膝の上で観ていた息子さんに異変が…。
通路を何度も指差します。
そして私が何となくなだめていたのですが、動かないと分かるやススッと膝から降りてしまいました。

そう…飽きてしまったんです。

そしたら、なんと一人で歩いて行ってしまうじゃないですか。
これはまずいと私も席から降りて息子さんを確保。
すると今度は「アーアー(あっちあっち)」と出口を指差しながら引っ張ります。
流石にでかい声とか出されちゃたまらんと、出口に向かうことにしました。
こうして私の「スーパー戦隊MOVIEパーティー」は終了。
時間にして30分でした…。
その後はロビーを散々うろうろした後、フードコートでポテトビールセットを購入。
二人でもぐもぐしてました。
そんな一日でしたよ、まぁしゃーないですね。
おれのルパパト…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしてその3日後、仕事帰りに一人で行ってきました。
平日夜なので人もまばら、ゆったり観れます。
始まると、改めて豪華な面々に心踊ります。
これだけ多いメンツなのに、うまく其々にスポットが当たってましたね。
強いていえば「クシャクシャのポイだよ!」が聞きたかったかな。無かったですよね?
そして戦闘パート、3戦隊同時変身はかなり胸に来ましたね。
ルパパトの時は少しでしたが、あの立体的なカメラワークが観れて嬉しかったです。
おお!ってなりました。
ただ戦闘全体としては数が多すぎて、何が何やらなところもありましたね。
色々と盛りすぎでお腹いっぱい。でも子どもは大喜びなのかな?
それでも最後は何だかんだとスカッと納得できました。
振り返ると、その登場から最後までノエルが中心にいましたね。
エンドロールでは最後の方見慣れた文字に「ん?」となったんですが、そうゆう事だったんですね。
まぁ「パーティー」なんで良いんじゃないでしょうか?
大人の女性ファンがどう受け止めたのか気になりますがw
そういえばリュウソウもあと少しなんですよね…何だか感慨深いです。
やっぱり少し寂しいですが、それでもルパパトの新作を観れたのは本当に嬉しかったです。
キラメイジャーもがんばれ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

5.0パーティ!ハッピー!!イエーイ!!

2020年2月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

5.0戦隊物のVSシリーズは2年ぶりに見たけれど最初は戦闘場面があまり無...

2020年2月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

戦隊物のVSシリーズは2年ぶりに見たけれど最初は戦闘場面があまり無くて妻らかったけれど後半戦闘シーンも増えて楽しかっただけど敵が巨大化とロボットの対決がなかったから残念だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のりちゃん
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「スーパー戦隊」シリーズ関連作品