罪と女王

劇場公開日

  • 予告編を見る
罪と女王
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

仕事も私生活も完璧な女性と義理の息子の禁断の愛を描き、アカデミー国際長編映画賞のデンマーク代表にも選ばれた作品。児童保護を専門とする優秀な弁護士のアンネは、夫と前妻との息子で、問題を起こして退学となった17歳の少年グスタフを引き取ることになる。衝動的な暴力性があるグスタフは家族になじもうとしなかったが、アンネは彼を家族として迎え入れ、正しい方向へ導くため努める。しかし、グスタフとの距離を縮めていく中でアンネは彼と性的関係を持ってしまう。そして、彼女の過ちによって大切な家庭とキャリアが脅かされ、アンネは残酷とも言えるある選択をする。アンネ役を「リンドグレーン」のトリーヌ・ディルホム、グスタフ役を新人のグスタフ・リンが演じる。女性監督が手がけた作品で初めてデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)の作品賞を受賞するなど高い評価を獲得した。「トーキョーノーザンライツフェスティバル2020」(20年2月8~14日/ユーロスペース)では「クィーン・オブ・ハーツ」のタイトルで上映。

2019年製作/127分/R15+/デンマーク・スウェーデン合作
原題:Dronningen
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
メイ・エル・トーキー
製作
キャロライン・ブランコ
ルネ・エズラ
製作総指揮
ヘンリク・ツェイン
脚本
メイ・エル・トーキー
マレン・ルイーズ・ケーヌ
撮影
ヤスパー・J・スパンニング
美術
ミーア・ステンゴー
音楽
ヨン・エクストランド
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019 Nordisk Film Production A/S. All rights reserved.

映画レビュー

4.0Queen あるいは Slave?

2020年3月15日
PCから投稿

単純

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ptti Naaki
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る