小説の神様

劇場公開日

小説の神様
0%
0%
0%
0%
100%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

相沢沙呼の同名小説を、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と橋本環奈のダブル主演で映画化。中学生で作家デビューしたものの、発表した作品を酷評され売上も伸びないナイーブな高校生作家・千谷一也。一方、同じクラスの人気者であるドSな性格の小余綾詩凪は、高校生作家としてヒット作を連発していた。性格もクラスでの立ち位置も作家としての注目度も正反対の彼らだったが、編集者に勧められ、小説を共作してベストセラーを目指すことに。反発しあいながらも物語を一緒に生み出していくうちに、一也は詩凪が抱える意外な秘密を知る。監督は「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭。

2020年製作/日本
配給:松竹

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

0.5EXILEランページゴリ押し。ほんとそれな笑

Jさん
2020年1月18日
iPhoneアプリから投稿

でるなら脇役にしとけよ…
銀魂の頃の橋本環奈は共演者にも恵まれてたのに事務所のゴリ押しのせいで可哀想だなぁ
主演は染谷将太あたりの演技力あるやつだそうぜ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J

0.5EXILEゴリ押し草

はいんさん
2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿

大して人気無いのにゴリ押しが凄いねぇ
んで映画のクオリティ低いねぇ
主演役者演技力無くてどーすんのw
ファンにしか需要のないクソ映画を作るな。
あと橋本環奈映画出すぎだろwww
時間かけないでテキトーに役者のネーム力だけで
成り立ってんのがよーくわかったよ。
日本映画はもうオワコン
韓国とアメリカとイギリスには勝てない。
黒澤明が積み上げてきた物をジャニーズ、アイドル、EXILEらへんの事務所が崩しやがった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はいん
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る