小説の神様 君としか描けない物語

劇場公開日

  • 予告編を見る
小説の神様 君としか描けない物語
小説の神様 君としか描けない物語
11%
32%
39%
13%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

相沢沙呼による小説「小説の神様」を、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と橋本環奈のダブル主演で映画化。中学生で作家デビューしたものの、発表した作品を酷評され売上も伸びないナイーブな高校生作家・千谷一也。一方、同じクラスの人気者であるドSな性格の小余綾詩凪は、高校生作家としてヒット作を連発していた。性格もクラスでの立ち位置も作家としての注目度も正反対の彼らだったが、編集者に勧められ、小説を共作してベストセラーを目指すことに。反発しあいながらも物語を一緒に生み出していくうちに、一也は詩凪が抱える意外な秘密を知る。監督は「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭。

2020年製作/106分/G/日本
配給:HIGH BROW CINEMA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2020映画「小説の神様」製作委員会

映画レビュー

3.0~「小説には・・・人の心を動かす力がある。」~

2021年1月10日
PCから投稿

泣ける

単純

知的

【賛否両論チェック】
賛:“小説を書く”という夢を巡り、心折れた者と苦悩する者同士が、次第に心を開いて絆を深めていく様に、夢へと走り続けることへのエールをもらえるよう。劇中の楽曲も魅力。
否:設定から展開まで、超ご都合主義が続くので、思わず興ざめしてしまいそう。割り切って観るしかないか。

 小説が書けなくなった主人公と、そんな彼にがく然としながらも、次第に心を開いていく人気小説家。正反対に見えて、実は似たような心境を抱えていた2人が、やがて1つの物語を作るために奮闘していく姿は、予定調和ではありながらも、夢へと向かう者の強さを教えてくれるようです。
 そして本作では、“伶”こと鷲尾伶菜さんの楽曲も魅力の1つです。スランプの真っ只中にいる一也の心境を写しとったかのような「こんな世界にしたのは誰だ」や、詩凪が小説への想いを込めるような、儚くも力強い主題歌「Call Me Sick」が、物語に温かな彩りを添えているようです。
 ただ、売れない小説家と人気小説家が同級生だったり、そんな2人が共同執筆をしたり、その他諸々降りかかってくるトラブル等々、残念ながら超がつくほどのご都合主義な展開なのも、また否めないところでもあります。その辺は目をつぶるというか、割り切って観るしかないのかなと思います。
 基本的には出演者のファンの方向けの作品かもしれませんが、小説へ情熱を燃やす主人公達の想いを、是非ご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
門倉カド(映画コーディネーター)

2.5青春映画

2020年12月16日
iPhoneアプリから投稿

青春映画でしたが所々にデカめの音量の挿入歌が入ってきて違和感ありました。
無理矢理ぶち込んだアーティストなんでしょうか?謎でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しじみの短い感想文

3.030分近く続く冒頭のモノクロの是非

2020年10月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

知的

2020年映画館鑑賞98作品目

原作未読

第1章 千谷一也
第2章 小余綾詩凪
第3章 成瀬綾乃
第4章 九ノ里正樹
第5章 小説の神様

文芸部に所属する高校生たちの話
ダブル主演の二人が高校生ですでにプロの作家役
そんな二人が共作で小説を書くことなった
小余綾詩凪のドSキャラも手伝ってエヴァンゲリオンのシンジとアスカを彷彿させたがこの二人はチルドレンよりずっと下のポンコツだったりする

なぜか冒頭しばらくモノクロが続く
このまま最後までモノクロなのかとイライラした
監督の意図は何となくわかる気がするが僕はあまり好きじゃない
時代劇ならともかく今の時代に現代劇で白黒って
ボンジュノ監督もモノクロが好きらしいが

千谷一也を演じた佐藤大樹は鼻水まで流して泣くシーンがあった
唇の下まで流れていた
それが佐藤大樹の1番印象的な場面

小余綾詩凪を演じた橋本環奈は声が少し綺麗になった気がする
ボイストレーニングをしたのだろうか
かつて田村正和の父で剣劇スターの阪妻がトーキーに対応するため甲高い声を矯正したらしいが阪妻がやるなら環奈もやって当然

モノクロだと橋本環奈の美貌が際立つことに気づいた

土砂降りなのにずぶ濡れで待つ小余綾詩凪
絶望し傘も刺さず土砂降りの中を歩く一也
インディーズ映画の主人公のようにひたすら走る一也
ベタである
ありふれた演出だ
だが嫌いではない

成瀬綾乃を演じた杏花のとても豊かな表情が大好きだ
この子は有能だ

一也の妹雛子を演じた莉子は森七菜にそっくりで最初は森七菜だと思ったが別人だった

映画くらいネットの書き込みなんか見たくないが現代劇ではもはや無理な話
こういう連中マジで消えてほしい

俺たちの戦いはこれからだ的な終わり方
それもいいじゃないか

ヤクルトの限定ユニのような緑色が印象的だった
映画を観たあと映画館の隣にあるサイゼリアでジェノベーゼのスパゲティーを食べた
モノクロな世界より色鮮やかなカラーの世界がやっぱりいい

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

4.0橋本環奈ちゃんコワすぎ

2020年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よしのりん
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「小説の神様 君としか描けない物語」以外にこんな作品をCheck-inしています。