ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男
ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男
20%
20%
0%
60%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

伝説のナチハンターと謎の生物ビッグフットの死闘を描いたモンスターアクション。独裁者アドルフ・ヒトラーを暗殺した伝説のナチハンター、カルヴィン。現在は愛犬とともに平穏な老後を送る彼のもとにFBI捜査官が現れ、恐ろしい病原菌を持つビッグフットの殲滅を依頼する。心の奥底に眠っていたハンティングへの渇望を呼び覚まされたカルヴィンは、銃を背負いナイフを片手に過酷な任務に身を投じる。「アリー スター誕生」のサム・エリオットが現在のカルヴィン、「ホビット」シリーズのエイダン・ターナーが若かりし頃のカルヴィンをそれぞれ演じる。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。

2018年製作/98分/アメリカ
原題:The Man Who Killed Hitler and Then The Bigfoot
配給:トランスフォーマー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2018 MAKESHIFT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

5.0勘違いされやすい映画

2020年3月9日
PCから投稿

モンスターバトルアクションではない、静かな男の哀愁の映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
フェネック

2.0モケーレムベンベもカメオ出演!?

MARさん
2020年2月21日
PCから投稿

興奮

その昔ヒトラーを暗殺した男が、人を死滅させる病原菌をまき散らすビッグフットを殺してほしいと政府から依頼される話。

なんともくどいタイトルではありますが、「未体験ゾーン映画好き」+「UMA好き」の自分としては、絶対に見逃すことのできない作品!!

普通に面白かったのだけれど、ちょっと残念(⁉)だったのは、UMA(未確認生物のこと。ビックフットの他に、ネッシーやシーサーペント、チュパカブラ等が代表格)というのは「本当に実在するのか、やっぱりいないのか」っていう中、「それでも存在したらよいなぁ」と信じるロマンが魅力だと思うのだけれど、この映画では、ビッグフットの存在が普通に政府にも認められていて、探しに行ったらすごく普通にいたのがUMAファンとしてはある意味残念だったかも。
(そりゃあこのタイトルで、やっぱりビッグフットなんて存在しませんでした~というわけにはいかないのだけれどw)

その他、最近の作品なのに、登場するビックフットのクオリティがサンダやガイラの時代で止まっているような感じだったのもちょっと気になった。また、サブイベント(⁉)的に描かれる、戦争で会えなくなった恋人や年の離れた弟とのエピソードの方がよくできていたような気がして、何ならビックフットのくだりはそこまで必要じゃないのではとすら思えてしまった(笑)

でも、恋人や弟との話は結構好みだったし、終わり方もとても良かったように思うので、全体を通して充分楽しめる作品だった。犬もすごく可愛かったし。

…なんだか映画とは関係ない、UMAへの想いメインに書いたレビューになってしまった(笑)
さらにこの映画とは全然関係のない話になりますが、ファンとしてはもっとUMAの映画がでればよいなぁ~と。

「イエティ vs ビックフット」とか、「水棲UMA総進撃(ゴジラ映画のパクリ)」とかどうだろう。誰も観てくれないですかね(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MAR

1.5フリ

Bacchusさん
2020年2月16日
Androidアプリから投稿

悲しい

単純

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る