劇場公開日 2020年6月19日

「図書館、通う!」水曜日が消えた MARさんの映画レビュー(感想・評価)

3.776
23%
51%
18%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5図書館、通う!

MARさん
2020年6月29日
PCから投稿

悲しい

幸せ

過去の交通事故により、曜日ごとに7つの人格を持つようになってしまった主人公の物語。

おとなしくお人よしな主人公「火曜」は、当然火曜日にしか目覚めない人格なのだが、ある朝目覚めると、いつものネコがイヌだったり、ゴミ収集車の時間が早かったり、いつもは歩いていない美女に声を掛けられたり…。

多重人格モノ(⁉)は昨年も、「フォーハンズ」「ジョナサン」「ガールインザミラー」などがあったけど、どれも個人的に当たりだったので、本作も期待!しかし今作は「7人」とケタ違いの多さ!(否、ケタは一緒か)

真実が明らかになっていく後半も良かったけど、おとなしめの火曜が恋愛に頑張っている序盤~中盤が、映画の本筋ではないかもだけど特に良かった(笑)。
俺も図書館通う!火曜だけにッ!

…ハイ、すみません。

作品としては、悲しさと暖かさが混じった内容がなかなか良かった。誰だって願いは同じだけど、最終的にはお互いを思い遣ったってことですかね。同意書のサインのシーンはちょっとグッときた。

そしてあのエンディングロール!非常に面白かった。
個人的に、ベストエンディングロール賞決定ですね!そもそもノミネート作品が殆どないけど(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
MAR
「水曜日が消えた」のレビューを書く 「水曜日が消えた」のレビュー一覧へ(全76件)
「水曜日が消えた」の作品トップへ