劇場公開日 2019年12月6日

ラスト・クリスマスのレビュー・感想・評価

3.930
33%
51%
15%
0%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全30件中、1~20件目を表示

5.0感動と心が温まる、この季節にふさわしい作品

クララさん
2019年12月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

これは、クリスマス前に見ておきたい1本。
ロンドンが舞台の笑いあり、泣きありのロマンチックコメディ。
「ワム!」の「ラスト・クリスマス」をモチーフに、この特別な季節(クリスマス)の心温まるラブストーリー。
主人公のケイトの前に突然現れたトム。
トムはケイトの心の声を見抜き、そばに寄り添ってくれた。そんなトムにケイトは惹かれていくが、なぜか2人の距離は縮まらない。
実はトムには驚くべき秘密が・・・。
自分探しと自分を知ることや、人に優しく寄り添うことや、命の大切さを今一度考えて欲しいと願いが込められていた。
ゴーストニューヨークの幻(デミ・ムーア)を彷彿とするようなあの感動に近い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クララ

4.5ジョージ(ヨルゴス)マイケル

2019年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

自分を幸せに出来るのは自分自身。でも、心を支え背中を押してくれる誰かが居てくれれば、、

様々なメッセージをさりげなく織り込んだ脚本とドジっ子演出の名手が送るクリスマスカードです。

ミシェル・ヨーの起用が効いてる‼︎

以下余談
意地悪な警官と同性愛といえば、アレですか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
労働4号

4.0何これ、めちゃくちゃいいじゃん‼︎

CBさん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

みんな、観て!
何の準備もいらない。
素直な気持ちで、ただ観て!
きっと、満足できるから。

これぞ、ハートウォーミング映画。

ああ、これだから、映画は、やめられない。

うわ、これ、舞台はロンドンだし、曲はワム!だからてっきり英国映画かと思っていたけれど、アメリカ映画なんだ。たしかに、ユニバーサルって出たな。でも、アメリカ映画ならばこその、どストレート感かと納得。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
CB

3.0「クリスマスの奇跡」では言いくるめられない

2019年12月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
天秤座ルネッサンス

5.0素敵なドンデンがえし!

三輪さん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿

私は仏教徒(?)なのでクリスマス関係は遠慮したかったが、評価につられて観ました(笑)。
何か暖かい薪ストーブの前で、まったりしている気分になり幸せ感満載。
確かにバックでは、ホームレス問題や移民問題がさらりと見え隠れするので、とても作品の色が深く見えました。
それで、最後の謎解きがあるわけですが、このドンデンがえしが実に美しいのです。
このネタをバラしたら、面白さ半減ですので触れません。
ただ、ヤクザな26歳のヒロインの過去が明らかになり、彼女自身が雨や大地の栄養を吸って、グングンと太陽のような存在に成長して行く姿は、言い尽くせないほど、華麗で鮮やかで素晴らしい。
つまらない生き方を全部回収して、家族や周囲の人間が全員新しい絆を持つと言うのは、観ている私たちの気持ちまで浄化してくれるようです。良い作品です。必見!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
三輪

George Michaelファンとしての感想

Jinさん
2019年12月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画の内容に関しては他の方々が書いてくださっているので割愛します。
純粋にGMファンとしての映画の感想です。
まず、いきなりHeal the Painで始まる映画、この映画の題名やテーマはLast Christmasと関係が深いですが、この製作者は完全にHeal the Pain好きですね、僕も大好きな曲なので嬉しいです。
そして、主人公のスーツケースにGeorge Michael Foreverとあり、これはますますGMファンの為の映画なのか!?と思いきや、そうでもなかったのが少し残念。
その後、当然のようにLast Christmasが掛かるがこれは割愛。
次にToo Funkyがかかりますが、これはほんの数秒なのが非常に不満。
この曲であれば他のシーンでもいくらでも使いようがあるだろうに。
FastLoveはまさにこの曲の為のシーンという感じで良い使い方。
Fantasyの使い所も中々良い。他にも、Fantasy,Everything she wants, Freedom 90'などは適曲適所という感じで良かったが、Faith,Playing for Time(アルバム版)などは、シーンにも合っていないし、他に流すところあるやろ!という感じでチグハグでした。
Wake me up~やMove onもオマケの様な使い方で、正直言ってGMの曲へのリスペクトがイマイチ足りてないんじゃないですか?という気がしてしまった。

意外や意外、未発表曲のThis is Howがとても良く、これはここしか無いという場所での選曲は素晴らしかったと思う。

それと、ちょい役エキストラでAndyが出ていたのに、劇場内で気付いていた人が少なく、全然笑いも起きなかったのが寂しかったです。
映画としては中々でしたが、選曲、特にPraying for Timeをそこで使うか!?と、ファンにとっては嬉しい反面残念感が残る映画でした。

でも、存在自体に価値がある映画ですね。
いつか自伝的映画の登場を切に望みます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Jin

4.0どんな映画とおもいきや。。

2019年12月9日
Androidアプリから投稿

とても良くできた作品です。
単なるコメディかと思い観ていましたが、最後に、あっ、ここにつながるのかあ!と言った部分が多く観られます。
現代UKの問題点を柔らかく指摘する部分は秀悦で、また今後の日本も考えてしまう、でもそれをコメディタッチで表現するといった映画です。
お勧めします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ごぶさん

5.0若者向けのハートフル・ラブ・コメディ??

紫陽花さん
2019年12月9日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

幸せ

かと思いきや・・

ワム世代の私も楽しめる要素いっぱいの、ハートウォーミングなクリスマスにピッタリの映画でした。

ポンコツのヒロインなんだけど、可愛くて憎めないところが、なんだか自分の娘と重なって、だんだん感情移入してしまい、娘の成長を見守る感じで、応援しながら観てしまいました。

涙あり、笑いあり、見終わってもなお、心がポカポカ温かくなるような素敵な映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
紫陽花

5.0The洋画Theクリスマス

2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

王道て感じ
でもクリスマスだし
王道でいい。

最初の笑える展開。
ほんとどうしよーもねえ主人公やな
って展開から
中盤からの変化
その変化も急じゃなく徐々に変化していく感じが
見る手にも伝わりこれは脚本と監督のすごいとこなんだろうなぁって

正直途中でオチは分かる
多分7割の人は気づくそんな王道
わかっていても涙があふれる
素晴らしい演者と演出

でもいいの王道で
その王道を磨いた映画
クライマックスのクリスマス感

The洋画Theクリスマス
素晴らしい映画でした。
映画ってこうだよなー
見てよかった

カップルはみんな見に行きなよって
おすすめしたい
素晴らしい映画でした

おっさん一人で泣きながらみてすいませんでした

あいだ間に垣間見れる
メッセージ性
あまり強すぎなく響く感じもいい
これが強すぎると雰囲気悪くなる
丁度いい加減でした

良き映画だった

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あさりんか

3.5クリスマスにはこのくらいHappyがいい

2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿

クリスマスのロンドンというロケーションに、エミリア・クラークのヤサグレ顔からのハッピースマイル。それだけでもう満足!
オチの予想はかなり序盤につくし、駆け足のご都合展開、せっかくの音楽があまり上手く効いてない…とまぁ、ちょっと雑な要素も目立つけど、そんなことは目を瞑ろうと思えちゃうハッピーオーラと優しく背中を押してくれるポジティブなメッセージが作品に込められています。
そしてエミリア・クラークの魅力が溢れまくってる!大きな目と口で色んな表情を魅せてくれて、笑ってトキメキました。本当にキュート!
観た後自然に笑顔になれて、上を向きたくなる。クリスマスにはこんな作品がやっぱり欲しくなるのです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
まだまだぼのぼの

3.5さすがポール フェイグ

2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

序盤は主人公のダメっぷりを紹介しつつ進行。テンポが悪くギャグもあまり笑えないし、なかなか厳しい。ジョージforeverなのに着メロは何故Fine Young Cannibals?
しかし後半になると事情が明らかになり社会問題に触れたり、伏線が回収されポール・フェイグらしい展開で一気に雰囲気が変わった。恋愛とは裏腹に登場人物はみなハッピーになりすごく嬉しくなった。彼も彼女もヤツも皆いいヤツでした。
1番よかったのは彼がいない時でも自主的にボランティアを行い、自分の居場所を作ったり、やりたい事をやり続けた事がとても良かった。前半の主人公の滑稽なメイクもラストに近づくにつれナチュラルで可愛い感じに。
最後は少しくどく、もっと早めに終わってもよかった。
にしても最近のフェイグ作品の中では1番良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
マクラビン

3.5まさかの、最高の結末!

y.summerさん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

心温まるロマンティックコメディを見たのはなんだか久しぶりな気がする。最近、こういった映画が少なくて、純粋に鑑賞して楽しめた映画。

最近、音楽を題材にした映画が多い中、出し惜しみを一切せず、冒頭から「ラストクリスマス」を存分に流してくれて、どっぷりと世界観に入っていける良作。

笑って楽しく観ていたら、まさかのストーリーで涙が溢れる。でも、最後はとても暖かい気持ちにしてくれる。
「ラブ・アクチュアリー」もそうだけど、イギリス映画って、様々な身近な問題(病気や性や社会問題)を抱えている登場人物が出てきて、観ている方も暗くなりそうになっても、いい塩梅で最後は暖かく、ほんわかした気持ちにさせるのが上手だなーって思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
y.summer

4.5クリスマスと言えば、泣ける話でしょ?

2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 5 件)
bloodtrail

3.0#114 個人的にはストーリーが

Yuko Kudoさん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

気に入らなかった。
もちろん最高のプレゼントを主人公がもらったという意味では良いと思うんだけど、WHAMの歌詞と違うよね。
後から考えたらexistっていう言葉が伏線になってたんだなあ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Yuko Kudo

5.0愛に包まれることの大切さ

ぱるかさん
2019年12月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

最初は出会った人と恋に落ちるありきたりなラブストーリーの映画かと思いましたが、内容は深くて主人公の持つ悩みが自分と同じ年齢だったりしたこともあり自分を重ねてしまいました。最後新事実が明らかになり、人に愛されていることがいかに大事かを教えてくれました。
泣いてしまいました。観て良かった^ ^

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱるか

5.0心洗われるファンタジー映画

2019年12月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

この時期あちこちで聞こえるラスト・クリスマス。コメディ映画と謳うが、ファンタジー感あふれる作品。
僕はここまで人に優しくなれるか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
にいやん

5.0涙腺崩壊でした

小町さん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

前半はコメディタッチで楽しくて、トムの正体は何だろうと想像しながら観てましたが、ストーリーの核心がわかった時Wham!の「Last Christmas」と繋がって涙がボロボロでした
日々の行いで人は形成されている
小さな事の積み重ねが自分を変えるきっかけになる
生きているだけで幸せ
そういうメッセージが伝わってくるクリスマスにピッタリのあったかい作品です
ヨーロッパの移民問題もサラッと盛り込まれてて、そういう事も考えさせられました
エミリア・クラークはこういう役がお似合いで、今作でもキュートすぎました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
小町

4.0last Christmasに釣られ

Maggieさん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿

幸せ

深夜で鑑賞、近くに座る方のいびきも気にならないぐらい、クスクス笑ったり、静かに涙流したり、心に響くまでいかないが、暖かい映画ですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Maggie

4.0さすがイギリスのラブストーリー

kubonbichさん
2019年12月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

萌える

ブリジットジョーンズかと思ったら、ゴーストだった。
ハッピークリスマス ウォーイズオーバー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kubonbich

5.0ジョージ・マイケルにつられて行ったら涙を根こそぎ奪われた

bionさん
2019年12月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ジョージ・マイケルのラスト・クリスマスがモチーフになっている映画な上にデナーリス女王陛下ことエミリア ・クラークが主演だというので、とりあえず見てみたくなって、予告編も見ずに映画館に足を運んだ。

前半は、ジョージ・マイケルの曲とともにおバカキャラのケイトが軽く騒動を起こしながらコメディタッチで話は進んでいく。しかも結構笑える。

ケイトが店員をしているクリスマス専門店の外で空を見上げているトムと出会ってから、少しずつケイトに心境の変化が現れ、心の問題に立ち向かって行こうとしていく。

トムが携帯を持っていない理由て、なんだろうな。ロマンチックコメディみたいだから実はすごい金持ちとか、すごい作家なのかなと、予想しながら見ていた。

謎がわかったときに、嗚咽しそうになった。これはダメだよ。涙が全部持っていかれちゃうよ。

それでなくても、ジョージ・マイケルの曲で気持ちが揺さぶられやすくなってるんだから。

涙の後は、ハートフルなエンディングが待っていて、すごく優しい気持ちになった。

脚本書いた、ケイトのお母さん役のエマ・トンプソンは、いい味出してたね。ディックのところでは大笑いしてしまった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 10 件)
bion
「ラスト・クリスマス」の作品トップへ