ラフィキ ふたりの夢

劇場公開日

  • 予告編を見る
ラフィキ ふたりの夢
14%
68%
18%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2018年・第71回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に出品され、ケニア映画として初めてカンヌ国際映画祭に出品された一作。強くひかれ合う2人の少女が、古いしきたりや偏見、同性婚を禁じる法律など社会の壁にぶつかりながらも本当の自分であろうとする姿を、音楽やダンス、ファッション、アートなど現代のアフリカンカルチャーにのせて描いた。看護師を目指す少女ケナは、母親とふたり、ケニアの首都ナイロビで暮らしてた。母と離婚した父親とは離れて暮らしているが、国会議員に立候補して父をケナは応援している。そんなある時、父の対立候補の娘で自由奔放な少女ジキと出会う。ケナとジキは互いにひかれ合い、その思いは次第に友情から恋心へと変化していくが……。

2018年製作/82分/G/ケニア・南アフリカ・フランス・レバノン・ノルウェー・オランダ・ドイツ合作
原題:Rafiki
配給:サンリス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)Big World Cinema.

映画レビュー

3.0ケニア映画って何?!て思ってみてみた。昔の自分のあだ名ケニアだった...

マモさん
2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿

ケニア映画って何?!て思ってみてみた。昔の自分のあだ名ケニアだったし。

なんかディティールが「?」なところがたまにあった。映像と音声があってなかったり、突然時が進んだり、、。全然物語には支障ないけど!

色彩がインパクト大!こーゆー色柄好きだな〜チャイハネとかでみるやつ。最近はビームスとかでもたまにみる。黒い肌にバッチリはえてて美しかった。あと色に関していえば、最後のエンドロールのロゴのカラフルさに笑った。流石ケニア!

内容は、ケニアでは世間的な障害の多いレズビアンのラブストーリー。割とゆっくり進んでいく印象。セリフもそこまで多くない。ちょっとボーイズドントクライを思い出す。
家とか狭いコミュニティのしきたりが馬鹿らしく感じること、強い意志が無粋な暴力でねじ伏せられるシーン、噂好きで人の心がないくだらん馬鹿供などなど、性的マイノリティ以外の人も共感できるところはたくさんあると思う。

最後は噂好きの意地悪ババアの噂で心が動かざるを得ないだけど笑まあそれもリアル。

気に入ったのはこんな感じのセリフ⬇︎

誰も私たちのことなんか見てない。
人の目なんか気にしてたら何もできない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マモ

4.0【RAFIKI という言葉の重みを ”ケニアの国内情勢” と共に考える。】

NOBUさん
2020年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

3.5ケニアの生活感溢れる

2019年12月24日
Androidアプリから投稿

おばちゃん達はそこいらに居た人をそのまま映したかの様、雑然とした街並みと住居も現実味帯びた映像と成し、性を貫き凛とし真っ直ぐに生きるケナが眩しく素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
褐色の猪

4.0繊細な表情、カラフルな映像

Momokoさん
2019年12月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ケニアにはダサい人はいないのか?
みんなそれぞれにカッコいい。

世界中の少数派の人々がその人らしく生きられたら、世界はもっと美しくなるような気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Momoko
すべての映画レビューを見る(全10件)