劇場公開日 2020年6月12日

  • 予告編を見る

「天才子役ジェイコブがエロガキを演じるコメディー映画」グッド・ボーイズ 青空ぷらすさんの映画レビュー(感想・評価)

3.569
14%
54%
27%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5天才子役ジェイコブがエロガキを演じるコメディー映画

2021年1月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

「ルーム」「ワンダー 君は太陽」天才子役のジェイコブ・トレンブレイが、思春期入りたての小6男子を演じるちょっとエッチなジュブナイルコメディー。
制作は「ソーセージ・パーティー」などで知られるハリウッドの下ネタ王セス・ローゲン。
セス・ローゲン絡みのコメディーはどれも、やり過ぎ、下品、バカバカしいが過剰過ぎてちょっと引いちゃうんだけど、本作はリアル子役相手とあっては、さすがのセス・ローゲンも下ネタの下品度は抑え気味。それによって下ネタ、バカバカしさ、下品度が、どれも丁度いい感じに抑えられて丁度いい感じに。
また、主演の三人(ビーンバッグ・ボーイズ)の可愛らしさも手伝って、ギリ微笑ましい作品に仕上がってると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす
「グッド・ボーイズ」のレビューを書く 「グッド・ボーイズ」のレビュー一覧へ(全69件)
「グッド・ボーイズ」の作品トップへ