劇場公開日 2019年8月30日

「映画の質、以前に考えるべき。」ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊 Naakiさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

1.0映画の質、以前に考えるべき。

Naakiさん
2019年8月18日
PCから投稿

シャロン・テート事件から半世紀、それに乗っかった映画。その題材をテーマにした映画が見る機会が多いこと。バカバカしくなる中で、その中でも1番のバカバカしい映画といえる。レビューなんて労力を使いたくもない映画。だいたいこの映画はビデオスルーした映画で、しかもAmazon.comでは無料で見れる。Amazon.comの"General Trivia" では、シャロン・テートの実の妹のデボラ・テートさんが、支持しないという声明を発表している。
安く買いたたいたとはいえ、上映する価値があるのか? 人権、人権と叫ぶわりには........
おめでたい国・ニッポン。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
Naaki
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」のレビューを書く 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」のレビュー一覧へ(全2件)
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」の作品トップへ