ザ・ゴーレム

劇場公開日

ザ・ゴーレム
0%
33%
67%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ユダヤ教の伝承に登場する泥人形「ゴーレム」を題材に描いたイスラエル製ホラー。監督は「エルサレム」のドロン&ヨアブ・パズ。17世紀中期、疫病によって打撃を受け、侵略者の脅威にさらされるユダヤ系コミュニティに暮らすハンナは、カバラの秘術を使って泥人形に命を与えた「ゴーレム」を生み出す。少年のような外見のゴーレムにハンナは強い結びつきを感じるようになるが、そのゴーレムは、ハンナの想像を遥かに超えた邪悪で危険な怪物だった。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」(19年10月11日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)上映作品。

2018年製作/95分/PG12/イスラエル
原題:The Golem
配給:ブラウニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2019 The Golem Partnership and Epic Pictures Group, Inc.

映画レビュー

3.5人を殺すことしかできない

KinAさん
2019年10月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

その子供は、救世主か悪魔か。
ぽょぽょほっぺたをすべすべもちもちしたいな。

隔離されたユダヤ人達の小さな集落が舞台。
7年前の悲劇とトラウマ、どこか義務的な夫婦仲、古い考え方の義父と、積もった苦の中でも「学び」を心の支えにして生きるハンナに心を持っていかれた。
女性が学ぶことに対して夫が協力的だったことが嬉しかった。

離れて暮らすことで街の疫病からも逃れられていた彼らに突如現れる敵意満々の来訪者。
ハンナだけが信じ持っていた、祈るな!受け入れるな!戦え!の精神はなんとも心強い。
さて、それは正しかったのか、間違いだったのか。

その子の覚醒と共にハンナの目に力が入り、女の部分が覚醒していく。
自分の子供を投影して愛しむハンナの態度にゾクッとして、夫と仲睦まじい様子に嫉妬したようなゴーレムのいたずらにドキドキした。
創った者と創られた者。母と子。二人にしか感じられない強い繋がりを考えると胸キュンが止まらない。
ゴーレムが言葉を発さず表情が無いのも良かった。

あどけない子供が無情で残酷な殺戮を遂げる姿はダークヒーローそのもの。
黒く満たされた目ピキピキと血管が浮き上がった顔に昂り、どうしたってこの可愛らしいゴーレムボーイの側に立ってしまう。
彼を仕えて命を下すハンナがこれまたかっこいいことよ。

ただ、ラストの切なさを全身で感じきるには少し感情移入不足だったかも。
もっともっと過剰なくらいのハンナとゴーレムの描写が欲しかった。
途中でかなり間延びしたのもいただけない。情緒たっぷりに押し切っておくれ。

ゴーレムの脅威と侵略してくる街の人々の脅威に挟まれた村人の混乱がスリリングで良かった。
火の海の中、死にゆく大量の人々はもはや神々しいほど。
人を殺すことしかできない化け物の哀しみが爆発していたと思う。
殺害の描写が最高だっただけに、ゴーレム無双はもっと丁寧に堪能したかったけれど。

男性陣の髪型が終始気になっていた。
もみあげを伸ばしてふわふわさせた、羊みたいな触覚ヘアー。
なんなのそれ?どういうセンスなの?
彫りの深い顔面でかっこいいのに謎の触覚ヘアーが全てを台無しにしている気がするよ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KinA

3.0子供版大魔人ではなかった。

peanutsさん
2019年10月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

死んだ子供を忘れられない母親が作ったのに邪悪すぎた。疫病に略奪者に不幸続きの村なのにさらに追い討ち。ラストにこの人達だけ生き残っちゃうのもすっきりせず。これで良いのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts

3.0タイトルなし

2019年10月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

イスラエル作品でユダヤ教の伝承に登場する泥人形がベースのホラーって謳い文句に
惹かれてチョイス

あまり期待値は上げずに観たからかなぁ
思っていたより楽しめました
時代背景やベースとなる題材が
好みだったのかもですね
ホラーでは無かったですけどねw

映像も美しくクオリティ高かったなぁ
グロ描写も結構あるけど見せ方が
上手いので怖いのが苦手な方でも
観られるんじゃないですかね
突っ込み所もありますが
あまり気にならなかったのは
上映時間95分でテンポ良くストーリーが
進んだからかな
終盤、ちょっとホロリとさせられましたし。
母親役の役者さんが
ウォーキング・デッドの前日譚
「フィアー・ザ・ウォーキング・ デッド」のマディソンに似ていて親近感がわいたしw
劇版がハンス・ジマー風なのには
苦笑いでしたけどね😅
オープニングのアレも……🤔

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ワイルドとみまる

2.5用途・用法は守りましょう

Bacchusさん
2019年10月26日
Androidアプリから投稿

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全5件)